デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-08 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:幸せなひととき
それは夏も終わる夜の出来事だった。

「ane、aneちょっとー」

部屋にいた私を階段下から母の呼ぶ声がする。

何だろうと思い、1階へ降りて行くと
母が目を潤ませて、手にはティッシュペーパーを握っていて丸くなっている。

「どうしたの?お母さん」

母は嬉しそうに
「今ね、ハルコさんから電話があって
【赤ちゃんができました】という報告があったんだよ」

私も嬉しくて
「お母さん、よかったね。また孫が1人増えるね、よかったね」
「うん、うん」
母は何度もうなずいた。
こんなに嬉しそうな母を見るのは久しぶりだった。

母と2人で仏壇の前で父に報告。
「お父さん、ハルコさんに赤ちゃんができたんだよ」と。


「ちょっと東京へ行ってくる」
今まで周囲が旅行を勧めても、首を横にふるだけだった母。
なのに今、東京へ行ってくる。
そう言った。

「じゃ、じゃあ、ネットで航空券の予約するね!」
「お願いね」

しばらくすると母は笑顔で東京へ行った。



翌年、弟とハルコさんの赤ちゃんが生まれた。
可愛い男の赤ちゃん。

最初は母が孫を抱きに東京へ行き、
翌週には私も甥っ子を抱っこしに東京へ行った。

空

その為に、ミラーレス一眼カメラも買った。

でも可愛すぎて撮影した枚数も、あれ?これだけしか撮ってないの?
カメラよりもまだ乳児だけどパワーのある孫を抱けただけで母は喜んでいた。

「きっと、お父さんと入れ替えで生まれてきたんだね」
そういう話は珍しくないそうだ。

ちっちゃくても命を授かるということって奇跡、だと思う。

それから母は元気を少しづつ取り戻し、顔つきも肌もだいぶ回復してきた。
私はそれを見ているだけで本当に嬉しかった。

甥っ子(母からは3人めの孫)のお陰で元気になれた。

きっと、むこうにいる父や祖母も
『元気になるんだよ』
そう言っているのかもしれない。


(次の記事で最終話になります)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
スポンサーサイト
2011-12-15 13:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
いよいよ、弟とハルコさん一家がやってくる。


今回はハルコさんのご両親に
自宅に来ていただいてお昼を食べ、

夜は披露宴の時に出す料理の試食を兼ねて
ハルコさん一家と弟・両親の6人で
ホテルへという流れになっている。


ハルコさんのご両親に直接会うのは
私は初めてになる。


どうすればいいんだろう?
妹にメールで相談すると

『そんなに緊張することないよ。
親戚のおじさんやおばさんに会うくらいで
いいんじゃない?』

いや、いまだに私は
ジロー君のご両親と会う時も緊張しているけど…

どうも私だけが宙ぶらりんなポジションである。


母曰く

『ハルコさんのお母さんは
よくしゃべる人でよかったわ~』

うちの両親も私も割と口が重いので、
逆に静かな人ばかりだと
その場がシーンとしてしまうので
これは助かるかもしれない。

ハルコさんのお父さんは
物静かな方らしい。



私がそこまで出張る必要はないので
考えすぎなのかも。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-05-30 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと

両親が東京へ旅立ったその日の夜。


ちょうどご飯も食べ終えてテレビ見ていると電話が鳴った。


てっきり親からだとばかり思って出たら、祖母だった。

『おばあさんどうしたの?』

『アンタの父さん母さんは今日東京に行ったかね?』

『うん、行ってるよ』

『じゃあ、aneは1人なんだね』

『そうだね』

祖母からの電話って久しぶりだ。


『私がこんなんじゃなかったら、おうちに行って一緒に泊まってあげたかったけどねぇ。

ばあちゃん行けないから。1人で大丈夫ね?』

念を押すように言われた。

祖母は孫がもうアラフォーな年齢なのに、まるで小学生?

いや幼稚園の子供が1人でお留守番をしているかのように捉えているみたいだ。


『おばあさん、私はもうちっちゃい子供じゃないから、1人でも大丈夫だよ。

だから心配しなくてもいいんだよ』


むしろ、90代で1人で遠出のできない祖母がウチに来るまでの間に転んで骨折でもされたらその方が大変なことになる。

私が転んでも膝をすりむくか打撲程度済んでも

祖母は一度骨折をして歩くのもとてもゆっくりなので心配になる。


『じゃあ、気をつけなさいよー』

少し話してから受話器を置いた。






祖母の電話がとても嬉しかった。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-05-26 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと

両親が東京へ行った晩に電話が鳴った。

てっきり親がホテルに着いたよという電話かと思えば、祖母だった。


『おばあさん、どうしたの?』

『aneの親達はもう東京へ行ったかね?』

『うん、行ったよ』

『そうねぇ。あんた1人で留守番してるのね?』

『そうだけど、何で?』


『おばあさん(自分)が、元気だったら泊まりに行ってあげるんだけど

おばあさんはこうだから(足腰弱って1人で外出できない)、行けないから』


『おばあさん、私は全然大丈夫だから!心配しなくてもいいよー』


むしろ93歳の祖母が1人でウチに来て何かあった場合の方が心配だ。


80代までは1人でタクシーに乗ってウチに来ていた祖母。

今はちょっとだけ背中が丸くなってちっちゃくなってきた。

口はまだまだ達者だからいい。

たまにポロっと忘れてしまう事もある。


私が小さかった頃、日焼けをしていてゲートボールをやるくらい元気だった頃を知っているだけにあと何年祖母は元気でいてくれるのかと思う事もある。


30代後半の孫の私を心配して気遣ってくれる祖母の優しさが嬉しかった。


93歳の祖母に心配されるのって、まだまだ私も子供なのだろうか。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-05-24 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと

母に引っ張られ、母の友人がやっている呉服屋へ。


私は成人式と妹の結婚式に妹の訪問着を借りた以外では着物は持っていない。

妹の結婚式には振袖着なさい、と言われたのだが20代後半で振袖は無理があるから!と喧嘩になり、

かなり妥協して妹が大学の茶道部で作った訪問着にと落ち着いた。



現在、30代後半。

さすがの母も私に振袖着ろとは言わなかった。



そういう理由でこれから先、40代でも50代でも長くつけることのできる訪問着を選ぶことになったのだ。

この呉服屋の母の友人Aさんと、他にBさん、Cさんと弟の友達の母親同士ですごく仲が良い。

月イチでこの店に集まってはお茶飲んでお喋りをするのが楽しそうだ。



私の着物はどういうものがいいかと勝手に皆で盛り上がり

『これがaneちゃんにはいいんじゃない?』

『いいじゃないの、それ』

『aneちゃん、色白だから絶対合うわよ』



―本人おいてきぼり?



で4人のおば様達が検討していた着物を見せてもらう前に私の頭の中では


着物=カッコイイ=カッコイイといえば・・・


『着物なら、岩○志○や

高○○子なイメージで』



と母とAさんにそう言ったのだが


『え・・・?岩○志○???』

『高○○子???』

2人ともあっけにとられた表情になった。


ちなみに4人で選んでくれていた着物の色がパステルピンク系やパステルイエロー系のふんわりしたものばかりだったのだ。

いくら色が白いとはいえ、年齢的にその色は私には厳しいものだ。

他にはパステルカラーは太って見えてしまう。太っているし。


『・・・さすがにパステル系はムリです』

と私も他の着物を探し始めた。


背丈(壱六四cm)と幅(ユニクロで言うところのボトムサイズはXL)の事も考えて藍色や黒っぽい引き締まるものを探す。

柄もあまり細かくなくて、もうちょっと柄の大きめなものを選ぶ。


その中で決めたものは、黒地に白っぽい柄のやや大きめサイズの花柄が膝近辺からついているものだ。

黒だけど地味すぎることはなく、ある程度華やか。


『黒じゃあ、留袖っぽくない?』


未婚なのに黒じゃ既婚者っぽく見られるのではと母の言いたい事も分かっていたが、あくまでも弟とハルコさんの結婚に向けてのことなのだから。


決まったら帯や着物の下に着る長襦袢についてはあっという間に決まった。

私は腕が長いのでなるべく長めに袖部分をだしてもらう縫い方をお願いした。

(これで足も長ければもっとよかったが…)


こじつけでも岩下志麻・高島礼子のカッコイイ系着物には近い形になった気がする。




まだ縫いあがっていないのでどういう柄なのかは上手く伝わらないので出来上がった時に公開予定。




後に、弟と着物の話になって

『黒がいいよ。自分の気に入ったモノだったら』

やっぱりパステルカラーにムリを感じたようだ。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。