デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-01 00:00 | カテゴリ:雑談
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:頑張れ自分!
今読んでいる本( 裁判長!これで執行猶予は甘くないすか )がなかなか読み進まないので
モスでアイスコーヒー(L)を注文。


初めてLサイズ頼んだら、予想外に大きくて
Mサイズでもよかったのではないだろうかと後悔。


家にいるとネット優先になるので読書タイムがまとめて取れるのがカフェやモスに行く事だ。
飲み物代はかかるのがいかんところ。


この本、裁判傍聴している人の第2弾の本らしく、
読み進めていくうちにテレビで見る裁判シーンとは違うところもあり、
またはそれ以上にヒートアップしていることもあるようだ。


裁判の傍聴などはなかなか縁の無いことだから気にしていなかったが、
裁判員制度が取り入れられることをキッカケに書店では平積みに置いている所もある。

私はそれを見て試しに買ってみたというわけだ。


半分近くは読めたので残りは明日。

何せ電気工事で約3~4時間はネットができないので
すべてを読書タイムに宛てれば読み終わりそうだから。



以下、愚痴。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本音を言うと、家にいると疲れてしまうのだ。


弟の結婚の準備などもあるが、どのみち弟とハルコさんが来ないとこっちはどうしようもない。

親とモメるのも疲れる。
・・・どうして私まで怒られてしまうんだ?
とストレスが溜まり、先月は調子悪かった。


口ばかりで何もしない父。
口も挟み、勝手に煮詰まって不機嫌な母。
(考えすぎて空回り)


そのあおりで疲れた私。


早く二人がこっちにきて
ホテルで武田さんと打ち合わせをして詰めてきてもらいたい。


今はただそれだけである。



グチになってしまい、申し訳ないです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
スポンサーサイト
2011-11-01 21:40 | カテゴリ:雑談
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
いつもありがとうございます。
管理人アネです。

簡単なアンケートを募集中です。
結婚準備ブログなので、それにちなんだ内容となっています。

よろしければお時間のある時に回答をしていただけると幸いです。

結婚してる?してない?これから?

ブログの右サイドバーにもアンケート項目を追加していますので
PC閲覧の方はそちらからも回答できます。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-02 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
今月中に挙式披露宴の打ち合わせをするために来る予定だった弟とハルコさん。
昨夜電話があり、ハルコさんが風邪を引いていて来月になるとの事だった。


しかし、社会人は辛い。
風邪引いていても、多少の熱でも行かなきゃいかんのである。


私も過去に
『何だか熱っぽいなぁ~、風邪かな?』
と感じつつも仕事していた。

帰宅後熱を測ると39度あったのを思い出した。(
さすがにインフルエンザで倒れた時は休むしかなかったが)



ハルコさんの体調が戻ることを願いつつ、待つしかない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-03 00:00 | カテゴリ:本当にあった挙式披露宴パーティで…
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
子供の頃から親戚・友人・同僚の結婚式や披露宴、
パーティに参列する事が多かった。

こんなことがあるの?!と驚いたことやほんわかしたものと様々。


回想しつつ、更新。


【25歳前後】

高校の同級生の結婚式に参列。
友達関係では初めてだったのでよく覚えている。


友人C子のダンナDさん(同い年)が武道をやっていて
Dさん側の招待客には同じ道場の人達も呼ばれていた。

で、演武を見せてくれるという事で舞台に視線を移すと…

演武じゃなくて脚でのバット折りというものだった。

テレビでは見たことはあっても
生でバット折りを見るとは思わず、凄いなと感心し。

バットの両側を2人でしっかりと掴み、
バットの細くなってくる部分に何度か脚を蹴る行為をして気合注入。

そして気合注入された声でバット折り成功。



今思えばこれからの二人の人生の歩みの一歩の披露宴で折るのは有り?無し?

確かに迫力はあったのには間違いはないが、
バットを折った人のすねが赤くなっていたことは覚えている。

痛かったのかもしれない。



他に驚いた事は、バット折り以外はカラオケ大会。

私の住んでいる所ではカラオケで歌うという習慣ではなかったため、
こういう事もあるのかと関心。

歌った方達は中高年のおじさまおばさまメインで
演歌が多かったように記憶している。


これ以外に関してはDさんのお母さんや親戚の方が
C子側の私達の席にきてお酒(日本酒)を注ぎながら挨拶をしてくれたことも初めて。



日本酒の大好きな私は何杯も呑んだ。
お猪口に入っているお酒を飲み干してから注いでもらわないと
失礼にあたると何故かそういう勘違いをしていた。


色んな意味で本当に若かった…



さすがに30代後半にもなるとそういう呑み方は今はできません

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-04 00:00 | カテゴリ:本当にあった挙式披露宴パーティで…
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
【25歳前後】


大学4年間を過ごしたY子ちゃんと、
別大学のY先輩の結婚式に参加した時の事。

多分、地味婚だと言っていたが少人数で
Y子ちゃん達がセレクトをした料理にデザートに舌鼓を打つ。

舞台もなし、カラオケなどもなくてアットホームな披露宴だった。


挙式はチャペルだけ、和装はせずにウエディングドレスと
私が見立てた水色の華やかなスーツ(※1)を着て
Y子ちゃんとY先輩はとてもお似合いのカップル。


ひな壇を無くし、二人のそれぞれの家族と一緒に
同じテーブルで同じ料理を食べながら談笑するのは今まで見た事が無かった。


新郎新婦って衣装変えやら何やらと忙しくて
目の前の料理に口をつける時間が取れない、
というパターンを見てきたせいだろうか。

こういうのもいいなと思える披露宴もいいなと思えた。

同じ科の友人達と会うのも久しぶりだったので思い出話にも花が咲く。


その時司会をしていた人はY先輩の職場の上司の男性だった。
どうしても司会をしたかったのか定かではないが、
その場を持たせるような感じだった。

いえ、そこまで気遣わなくても
新郎新婦も招待客も食事とおしゃべりで楽しんでいたのだから。


そして二次会。


大抵は新郎新婦の友達が集まり、
後から来る二人を待ちながらおしゃべりというパターンが多い。

そこで出会って結婚をした友達もいるので、
出会いと言えば出会いなのだろう。

残念ながら私には縁がなかったようだ。


そこでも1番カワイイというか、
男性ウケの良い友達とだけ喋っている男性がいたり、
何だか不思議な雰囲気の男性がいたりとくせ者揃い。


1番のくせ者は司会をしていた上司だった。


当時既に40代後半(推定)に見えた上司が二次会にまで参加してきた時には
『普通、上司が部下の二次会にまで参加してくるものなの?』
と疑問だった。


しかも既婚者。


それで披露宴の時のように場を仕切りだしてきたのだ。
おそらく良かれと思っての事には違いない・・・と思いたい。
自分の上司だからY先輩も他の男性も緊張している。


せっかくの二次会なのに職場の飲み会みたいになってきた。
普段の職場の飲み会でも仕切っているのだろうなと想像できる。


私は他の友人に比べ地味だったので上司から話を振られたのも1度きり。
そこまで気遣わなくていいから場の空気読め、と思ったのは初めてだった。


これも実話である。


水色の華やかなスーツ(※1)とは。

結婚式当日になってY子ちゃんの弟さんが
『姉の披露宴で着るような服がないので一緒に探して欲しいんですけど』
と言われ、何箇所かのショップを見て、
サイズは9号でOKだからと選んだスーツ。

色白の彼女にはきっと似合うはず!


何とかチャペルでの挙式には間に合ったけど、
あんなにヒールで走り回ったのはあの時だけだろう。

その時スッピンで参列。

後でこっそりトイレでメイクした。

まだ20代だったから多少のスッピンでも
どうにか簡単メイクで乗り切れたが今はありえない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-05 00:00 | カテゴリ:本当にあった挙式披露宴パーティで…
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
テーマからはちょっとそれている感もあるが…


【20代後半】 

当時の私は1人暮らしをしながら仕事をしていた。
土日祝日が休みの所へ移動してからはのんびり土日を満喫。


やや遅めの起床をしてしばらくすると電話が鳴った。


「もしもし~?」
「…a、aneちゃん?aneちゃんだよね?」
「もしや、Eちゃん?!久しぶり~。元気だった?」

Y子ちゃんの結婚式以来、
会っていなかった大学時代の友人のEちゃんだった。


「今日、N子の結婚式って知ってた?」
え?N子ちゃん?結婚?ナニ?

寝ぼけていた私は完全に目覚めた。

Eちゃんは結婚して
埼玉でダンナさんと息子さんと暮らしていて、
久しぶりにこっちへ来たそうだ。


「あ、知らなかったんだ・・・
私ね、aneちゃんの電話番号、
まだ使えるのかなって思いながらかけたんだよ」


そういえば、大学のある市から別の市に引越し、
その時まではEちゃんと連絡を取っていたから電話番号は教えていた。

さらに同じ市内で駅1つ先の所に引越ししてからは色々と忙しく、
大学時代の友人達と連絡を取る事がめっきり少なくなっていた。


「もうホントにaneちゃんと連絡取れるか分からんで行方不明状態だったよ。」
「あ・・・やっぱり?私って行方不明者リストに入ってたんだ」
連絡がまったくない私をEちゃんの中では行方不明状態だったらしい。


「無事繋がってよかった!

で、N子の結婚式に出るのは
Y子ちゃんとMちゃんとTちゃんなんだけど
2次会に顔出したらすぐ出るから
○○駅で待ち合わせてゴハンしようよ。

aneちゃんに会いたいねって話になってるんだ~
ホラ、みんな結婚してるから今更二次会参加ってのもねぇ…」 

言われてみればそうだった。

大学の同じ科の友人達、
その日挙式するN子ちゃんも含めると
みんな既婚者&子持ちの奥様ばかり。


皆で集まってゴハンというのもなかなか無いので、
私はシンプルな黒のパンツスーツに
インナーはカーキ色の襟付きカットソーで出かけた。


友達4人は挙式披露宴に出たとあって、華やかさと
結婚したことによる何だか独身者とは違う落ち着きオーラがただよっているように見えた。


仕事できないのに格好が
【キャリアウーマンっぽいね】
と言われたりしてたが
みんなも家の事や子供のことで色々と話題は尽きず。

友達4人と言うホームに乗り込んだアウェーの私。

それでも皆の様子をうかがい知ることができた。


よく考えればN子ちゃんも私の赤貧振りを感じ取っていた?のと
E子ちゃんの言う
「行方不明」で連絡が付かずに呼べなかった(呼ばれなかった?)のかもしれないし。

カツカツ生活だったので本音を言えば助かった。


結婚して皆東京、埼玉、広島、九州…
と離れているので会いたくなるが、
今度はいつの日になるのだろうか。




「○○って行方不明らしいよ」という会話は聞くけど、
まさか私が言われるとは思いませんでした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-07 17:40 | カテゴリ:お知らせ
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
アネです。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

2日間ほど更新が空いてしまいましたが
明日から11月20日分まで予約投稿をしました。

更新時間はいつも通りです。


引き続き、アンケートを募集しています。
よろしければご回答していただけると嬉しいです。

結婚してる?してない?これから?

ブログの右サイドバーにもアンケート項目を追加していますので
PC閲覧の方はそちらからも回答できます。


文章の違和感や誤字脱字があったら
気づき次第修正しています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-08 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
弟から連絡が全く来ない。


日曜の夜にでもかかってくるんじゃない?
と話していたが結局、母から電話をしてみたという。


母『otoutoがね、携帯にメールをしたって言っているんだけど…
そのメールが届いていないみたいなんだけど』

私『・・・お母さんさ、マメにメールチェックしている?
電源切ってた場合には、メールが届いているかどうか分からないでしょ?
この【センター問合せ】をクリックしないといけないんだよ』

早速、母の携帯で【センター問合せ】を選択すると・・・
弟から3件の未読メールが入っていた。

『ほら、ちゃんとメール来てるよー』

『あ、ホントだね』

『ホントだね、じゃないよ。
寝る時電源オフするなら朝起きてメールチェックちゃんと習慣づけた方がいいよ。
特にotoutoとは(結婚や引越しなどで)マメに連絡を取り合わないと』


携帯を持ち始めておそらく5年位にはなる母。

もうちょっと携帯を使ってみようよ、と毎回言っているのだが、
いかんせん携帯のマニュアル本を見てもわかんないといって
読まないところがまず問題ありだ。

仕方がないので私が操作して教えられる範囲で教えている。


otoutoも母にメール送ったらまず気づいてもらえない可能性が高いのだから
家に電話するべき。

それか私の携帯にメールを送信をする、
という事をしてくれたら確実なのに。


ちなみに妹も母へのメールは私の携帯メールに送ってくる。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-09 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
今回の内容は人によっては不快感になるかもしれないのでご注意を。






『otoutoとハルコさん引越しするんだよね』

『そうだね』

『私、引越し何度かしたけど、1人暮らしでも荷物増えてくるから2人分だと大変だよね~』

たまたま、母とそういう会話をしていた。


引越しって思った以上に体力知力を使うものだった。


まず、捨てるもの・捨てないものと分けて
捨てるものの中からリサイクルショップを利用して
買取りできるものはそのまま売って。

全部捨てるよりもちょっとでも引越し費用の足しにする。

いるものでも季節別に着る服を分類し、
本やCD類は大きさの割に重量があるので
ダンボール箱はなるべく小さめに。


それと並行して退去するアパートの掃除。

ちゃんと業者が入ってハウスクリーニングするのだが、
小汚くしたまま出て行くのは気が引けるのでできる範囲で掃除。


私の時は家具類も売ったのでクロ○コの単身引越サービス2M3BOXで済んだ。


あの頃、本当に無事引越しができるの?
毎日目の前のダンボール箱に詰めていない荷物を見ながら一人で頑張っていた。


という事を頭の中で回顧していたら


『ところでaneに言っておきたいことがあるのだけど』

急に母の声のトーンが変わる。

『な、何?』

『imoutoの引越し(アパート住まい→一軒家)で
あんたもotoutoも自分のお金で家具を買ってあげたでしょ?』

買ってあげたというか、あの時は
【これで家具でも買ってね】
っていくらかはお金を出した…記憶があったようななかったような。


『そういえば、そんな事もあったね…(覚えていないけど)』

『だから、otoutoとハルコさんの引越しの時も
【これで何か買って】と引越祝いのお金を出さないとね』


エエエエーーー!?

そ、そんなに高額出せる財力が今の私には無かった。

固まった私の顔を見ながら母が

『・・・そんな時の為の投資信託の分配金があるでしょ!
毎月貯金してるからそこから出せるでしょ。』

『そうだった。そのお金の事忘れてたわ・・・』


『いい、ane、よく聞きなさい。
言い方は悪いけどotoutoに恩は売っておきなさい』

『う、売るって・・・母さん??』

『あんたがこのままずっと独り身で、
母さんや父さんと暮らすことになるという事は、
死んだ後お墓も一緒に入る可能性だってあるんだよ?

ウチの仏壇(これについては→ ★★★ )も
お墓をみるのもotoutoやハルコさんだからね。

万が一の為にも恩は売っておきなさい』


確かに。


母も私の状況(色々ありすぎて割愛)を考えての事だ。

恩着せがましいと読む人にとっては誤解を受けかねないが
決してそういう訳ではない。


何もしないままなのと、少しでも何かをした時とでは
この人の為にこうしようという気持ちが違ってくる。


今まで何もしてやってもいないのに

『死んだら供養お願いね~』と言われても
『はぁ?』と呆れられてしまう可能性だってある。


あるいは、
『あの時、引越祝いや結婚祝いで○○円あげたでしょ?!』
という態度がもっとタチが悪い。

謙虚さの欠片も無い。

まさに恩着せがましいとはこういう事に違いない。


人間、いつ何時どうなるか誰にも分からないのだ。


もちろんそれだけの為にお祝いを包むだけではなく、
おめでとう!とバーン(?)と気前よくしたいのだ。

ハルコさんとも仲良くしたいし。



結婚前の人達にこんな○○年後の死後の事まで押し付けるような事を
今のうちから考えてもいいのかどうか。

当然言ってはいけない事だとは分かりきっている。



こういう内容は、普通はドン引きされそうだが、
あまりにもインパクトが大きくてブログ更新で残すことにした。

(同じような状況の人がいるのかどうかは分からないが)


『恩は売っておきなさい』アンサー編 に続く。
(でいいのだろうか・・・)




本当に誤解しないでください。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-10 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
以前選んでいた着物が仕上がったので、
母の友人Aさんが経営している着物のお店へ。

(着物選びについては、『・・・さすがにパステル系はムリです』を参照)


きちんと手の長さで中途半端なそで丈にもならずに安心する。


この日は母と着物店の方と他に2人の母の友人Bさん・Cさんの4人
(4人でよくAさんのお店に集まって色々おしゃべりしているので今回は私がお邪魔していた)
に囲まれて

『やっぱり背が高いと着物の柄が映えるわね~』

普段、決して外見を褒められないので
たとえ着物だけでも褒められるのは内心嬉しいのだ。

褒められ慣れないので
『あ、どうも…』と小さく答えるだけ。


浴衣(今は分からないが一応浴衣は自力着付け可能)を除くと
着物をきちんと着たのは妹の結婚式以来。


着付けしてもらいながらAさんは
『あなたは着物を着せやすいわね』
と言われる。

着せやすい体型という事は…
それって私がずん胴だという事なのだろうか。

着せづらい体型よりは全然いいのかもしれない。


洋服と違い、着物はサイズという枠にくくられなくていい。

最近は長身女性(170cm~)の為の長めの反物もあるらしい。
LLサイズの私でもこんな風に誤魔化せる。


着物自体は私が岩下志麻さんや高島礼子さんのイメージ
(カッコイイ系の着物という意味)で独断で選んだ。


30代後半でさすがに

可愛い系→無理
キレイ系→首から上が残念なので目指すのは無理だ。

あえてやるなら着物カッコイイのカテゴリに所属したい。
(外見がアレなので、脳内補完という意味合い)

帯に関しては京都で仕入れをしているAさんの見立て。

黒の着物が辛口な分、帯の色が柔らかめで
華やかさが出るというバランス配分。


久しぶりの着物は胸の下から腹部がキュっと引き締まって、正直…苦しい。
時間が経てばそれなりに馴染んでくるだろうから、それに関しては
弟とハルコさんの挙式披露宴で何とか乗り切れれば、よしとしたい。


今回は試着を兼ねているので、着物の下がキャミソールで
下は黒の綿パンツだったのでもっさり気味に。

この着物は本当にいい。
成人式の振袖は自分自身で選べなかったので、今回はすごく満足。

帯を落ち着いたものに変え、頑張れば
50代くらいまでいけるのではないだろうか。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-11 00:00 | カテゴリ:本当にあった挙式披露宴パーティで…
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
【30代なりたて位】


当時、勤めていた職場の1歳年下の同僚Sさんの結婚式に招待された。


会社からは私と、3歳下の同僚Mさん、
2歳下のS本さん、サブ上司ポジションのN村さん。

そして結婚出産退職された先輩が2~3人に
勤務先の上司(男性)と本社の部長(男性)で同じテーブルだったと記憶している。


だいぶ前のことなので忘れている部分も多いが、
忘れられないことがある。


ある日、休憩室でくつろぎタイムを満喫していたらN村さんが

『Sさんの結婚式でコレをやるわよ!!』

やらないではなく、やるわよと答えは有無を言わせない。


『えっ!N村さん、何をやるんですか?』
私やMさんは驚いたまま尋ねると

『決まってるでしょ、

【マジで恋する5秒前】

をフリつきで歌うのよ!』


(参考までに、マジで恋する5秒前(広末涼子)の動画
http://www.youtube.com/watch?v=Lo3Ro_eoR5g

※再生時の音量にご注意をお願いします。


『え、それって…広末涼子ですか?』

『aneさん、知っているんだ。じゃあ話が早い。
やっぱりこういう曲は盛り上がるよね♪』


余談だがN村さんは2人の娘さんを育てて仕事に励んでいるシングルマザー。

気持ちも見た目も若いサバサバした人だったので
まさか彼女の口から
広末涼子の曲で踊ろうなんて言われるとは思わなかったのだ。


私は自分で言うのも何だが、
人前に出るのはダメダメでフリーズしてしまう。

どうしてもという時は多少のお酒を呑んで
ヘラヘラモードにならないと無理という情けない性格。



Sさんの結婚式もSさんのドレス姿を席について眺めながら
美味しく料理を頂くつもりだったので、正直、嫌ですと言いたかった。


しかし、会社の人間関係は良好に越したことはない。


Sさんの結婚式までに2~3度休憩室でN村さん筆頭に
Mさん、S本さん、私で
【マジで恋する5秒前】を可愛く歌う広末の歌で踊る特訓も。



他の人は普通に休憩をしているだけだったので、
逆にココで踊る方が恥ずかしいのでは…
ますます小さくなっていく私。



そしてSさんの結婚式当日。

Sさんに頼まれて私とS本さんが新婦側の受付を手伝うことになった。

受付をやったのは妹の結婚式以来。
普通は会社の同僚や
学生時代の友達に頼んで受付をお願いするのが多いようだ。


肝心の【マジで恋する5秒前】は…

開き直って歌って踊りました。



ココで『できません!無理です!』って言うと場の空気が…
というのもあったし、
せっかく招待してくれたSさんにも申し訳が立たない。


一所懸命やった、と思いたい。



後に写真を見せてもらったら、
一人だけ頭半分身長が出張っていた私が
やはり1番隅っこに立っていたのが
自分らしいというか、何と言うか…



N村さんはもちろん、真ん中で堂々と歌って踊りきった。

あのパワーはすごい。
見習いたい部分だ。


Sさんも『ありがとう、良かったよ』と喜んでもらえた。


今思えば、懐かしい。



Sさんも姓が変わってEさんになり
今でも年賀状での細い付き合いは続いている。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-11 11:11 | カテゴリ:雑談
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
こんにちは、アネです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。
気になるニュースがあったので、紹介します。


結婚前に話しておくべきことランキング

11月09日09時30分 提供:gooランキング

ずっと一緒にいたいから
人生の一大イベントと言われる結婚。愛する人との新しい生活に、夢は広がるばかりですよね。
でもこれから長い時間を共にすることを考えると、お互いが気持ちよく生活できるよう、事前に二人で話し合いをしておいた方が良いこともあるのではないでしょうか。


1位:家計の管理方法
2位:両親との同居有無
3位:仕事のこと(転勤の有無や転職の予定など)
4位:子どものこと
5位:現在の貯金額

   気になる6位以降はこちら>>


その最たるものが、《家計の管理方法》です。
一人暮らしをしているとついつい無駄な買い物をしてしまいがちですが、結婚をすれば家の購入や子どもの教育費など、蓄えは幾らあっても十分ということはありません。
共働きでお金に困っていないとしても、家計に関しては財布の管理がしっかりできる方が預かっておくのが一番ですね。

《両親との同居有無》というのも、結婚前にしっかりと話し合っておきたい問題ですね。
二人だけの生活を楽しむ時期というのは必要ですが、ほかの兄弟が同居しているのでなければ、いずれはこの問題とも向い合う必要が出てきます。
どちらか片方の親と住むことになれば、多少なりとも摩擦は生じるものですし、両親が年老いて介護が必要になった時はどうするかというのも非常に重い問題です。

このほかにも《仕事のこと(転勤の有無や転職の予定など)》や《子どものこと》など、結婚をする上で避けては通れない問題というのは数えきれないほどあるものです。
後になって「この人と結婚しなければ良かった」なんて悲しい言葉が口を衝いて出ることがないように、今から納得できるまで話し合っておきたいものですね。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-12 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
最初、ハルコさんの事をどういうコなの?と母が弟に尋ねた時に

『別に。フツウだよ』

という返事しかなかったそうだ。


実際、ハルコさんに会った時、
普通というよりも可愛い系のこういうタイプのコだったら
息子両親ウケもいいなぁと思った。


え?フツウって?
むしろ可愛いんじゃ?


ずっとこれが疑問だったのだが、
それが今日成る程と答えらしきものが出てきたのだ。


それは、Oggi(オッジ)4月号。女性ファッション雑誌。
対象としては私の年齢よりは結構下。

何故買ったのかというと。

オッジ4月号についている、O・P・Iのネイルがついていたので
どうしても欲しかったから。

ネイルカラーはランダムにはいっているので、
開けるまでは何色かは謎。
思ったほど悪くないカラーだったのでよしとした。


付録の事はさておき、
男性は『フツウ』というのかについて、
脚本家・浅野妙子さんのエッセイに琴線に触れる部分があった。


・自分の妻を普通の女と言うのは独特の誇らしげな感じがある(らしい)

・他人の視線から妻をまもろうとしているもの。に妻の色んな表情など含めて全部自分のもの。

・それは一種の独占欲みたいなものらしい。(束縛というキツイ意味合いではないと思われる)

「フツウの女」という言葉で妻を一般化することで、
男たちは他人の好奇や批判をシャットアウトしようとする。

(オッジ4月号25ページ目より引用)


上手くまとめられなかったので、もしも興味があったら
オッジ(表紙は渡辺謙の娘さん)4月号の23ページから25ページまでを読んで頂ければ
『こういう考え方もあるんだ』と思って頂ければいいかと。
(※この雑誌は2009年発売のものです)

実際男性目線ではこういうのアリなのか、ナシなのか気になるところ。


『ハルコさんってどういう感じのコ?性格とかは?』
『フツウの性格だと思うけど』
それだけじゃアバウトすぎて分からない。


果たして弟がそういうタイプの男なのかどうかは私も分からないが、
ハルコさんを大切にしているのは間違いない。




人によっての『フツウ』の基準って決して最大公約数ではないのかもしれません。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-13 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
『恩は売っておきなさい』 という記事を先に読まれると分かりやすいです。




弟の引っ越し祝いというか、
結婚式で言うところの目録について妹と相談する為、電話をする。


『・・・(略)という訳で、私とimoutoとジロー君(妹の旦那)の3人から
otoutoがこっちに来る時に渡したいんだけど』

『別にいいけど』

『母さんが言うには、今後の為にも
【恩は売っておきなさい】って言うんだよ~』


その言葉に妹は

『お姉ちゃん!恩は売るもんじゃないよ!!』

嗚呼、やはり恩って売り物じゃないんだ。
妹は偉いなとちょっと感動していたら


『(弟に)仇で返されるんだよ!』

『エエエエッ?! そっちの意味~!?』

せっかく感動していたのに妹は一刀両断。
どうやら私よりも弟の性格を理解しているようだ。


それとも私が真に受けすぎたのだろうか…
ダメな姉だ。


『じゃあ、ジローと相談してまたかけ直すね』
ひとまず、妹からの連絡を待つ。


***********************************************************


それから2、3日経った頃に電話があり、

『で、お姉ちゃんと私とジローで○○万円ずつね』

予算は決まった。

『あ、お姉ちゃん、金額はお母さんにいちいち言っちゃだめだよ』

『そうだね』


今まで1人暮らしで事足りていた電化製品も
2人になると容量が不足してきて不便になる。

私と妹とジロー君からの引っ越し祝いは
電化製品の購入の足しにしてもらえればいい。



最近の電化製品は高性能、かつお値段もそれなりにするので
2人で生活するには色々と大変だと思う。



その前に無事に住む所を決めてからになるが。

部屋探しもなかなか、コレという場所にめぐり合えてない模様。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-13 16:00 | カテゴリ:雑談
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:日記
こんにちは、アネです。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

FC2ブログはPC・モバイル・スマートフォンと
それぞれ違うテンプレートが設定できます。

PC版とモバイル版は設定していましたが
先日になって、スマートフォン版のテンプレートも設定しました。
モバイル版も結婚準備ブログらしいものに変更。

パソコンからのプレビュー画像にて紹介します。

それぞれのネット環境によって見え方が違ってくるかもしれませんので
参考程度としてご覧ください。


(PC版)
PC版テンプレート2011-11-13


(モバイル版)
モバイル版テンプレート2011-11-13


(スマートフォン版)
スマートフォン版テンプレート2011-11-13

自力でカスタマイズができればいいのですが
さすがにそこまでのセンスと知識がありません。

スマフォ版は今後、テンプレートの種類も増えてくると思います。
その頃にまたテンプレート変更を検討を考えてみます。




引き続き、アンケートを募集中です。
よろしければお時間のある時に回答をしていただけると幸いです。

既に回答していただいた皆様、本当にありがとうございます。

>>結婚してる?してない?これから?

ブログの右サイドバーにもアンケート項目を追加していますので
PC閲覧の方はそちらからも回答できます。

現在、既婚の方が多いです。

期限は設けていませんので、よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。