デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-15 13:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
いよいよ、弟とハルコさん一家がやってくる。


今回はハルコさんのご両親に
自宅に来ていただいてお昼を食べ、

夜は披露宴の時に出す料理の試食を兼ねて
ハルコさん一家と弟・両親の6人で
ホテルへという流れになっている。


ハルコさんのご両親に直接会うのは
私は初めてになる。


どうすればいいんだろう?
妹にメールで相談すると

『そんなに緊張することないよ。
親戚のおじさんやおばさんに会うくらいで
いいんじゃない?』

いや、いまだに私は
ジロー君のご両親と会う時も緊張しているけど…

どうも私だけが宙ぶらりんなポジションである。


母曰く

『ハルコさんのお母さんは
よくしゃべる人でよかったわ~』

うちの両親も私も割と口が重いので、
逆に静かな人ばかりだと
その場がシーンとしてしまうので
これは助かるかもしれない。

ハルコさんのお父さんは
物静かな方らしい。



私がそこまで出張る必要はないので
考えすぎなのかも。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-16 13:00 | カテゴリ:結婚にまつわる
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
妹の結婚式の時、私は着物だった。

ホテルの中にあるサロンで
ヘアメイクをやってもらい、
別の部屋に移動。

1人に対し、1人の着付け係の人がついていて
一気に複数で着付けを行っていた。

新婦も忙しいが、
着物を着るのも一苦労。

メイクもそのホテルはなかなか評判のよいサロンだったので
思ったよりもまともにやっていただいた。

着物向けのメイクって下手すると真っ白な顔に
おてもやんなチークを乗せられた日には泣くに泣けない。


その時の私は
顔中に恐ろしいほどの吹き出物のオンパレード


可哀相に思った妹が
『これで、ニキビ対策のエステしてきたら?』
とホテルでのニキビ対策エステを奢ってくれた。

気前のいい妹に感謝。


話が脱線気味になったが、
女性なら普段使っている化粧品が決まっている。

結婚式でヘアメイクをしてもらう時は
そのサロンにあるメイクもの一式でやってもらうことが殆ど。

もし、肌に会わずに荒れたらどうしよう…
悩んだりする事もあるはず。


でも、自分の普段使うメイク用品を
フルで持っていくには荷物になるし、
ヘアメイク担当さんに嫌に思われたらどうしよう…

なかなか言い出せず
そのまま下地から仕上げまで
すべてやってもらう事になるのは不安だ。


私も妹の結婚式の時には
そういう悩みを気にしていなかった。

何せ恐ろしいくらいの肌荒れだったから
そこまで気が回らなかったのだ。


それから10数年後。

とあるブロガーさんのところで
目からウロコな事が書かれているのを発見した。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-17 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
結婚式でのメイク(前編)の続き。


その方はコスメ系ブロガーさんで
時々コメントを書いたり等、
少しばかり交流がある。

自分の結婚式でのメイクは
唇に乗せるとほんのりピンクのきれいなグロスと
メイクの下地クリームは持参したと書かれていた。

昨日の書き方では
「え?それだけ?」
になるかもしれない。

そのブログを読んで
コレはいけるかも?
まさにコロンブスの卵だった。

私の中での不安要素の

>でも、自分の普段使うメイク用品を
フルで持っていくには荷物になるし

>ヘアメイク担当さんに嫌に思われたらどうしよう…

>なかなか言い出せず
そのまま下地から仕上げまで
すべてやってもらう事になるのは不安だ。


多少なりとも不安を取り除ける可能性が高い。

妹の結婚からだいぶ年数が経ち
私の肌も敏感肌からだいぶ改善したが、
今でも香料の強めのスキンケア製品はダメ。

いい香りが好きな人もいるけど、
顔にはなるべく無香料に近いほどいい派なので
こればかりは好みの違い。

そのブロガーさんの記事を思い出して、
最低限化粧水と下地(カラーコントロール用)と
グロスは持って行こうと決心した。


頭ごなしに、無理だって
決め付けていたのは自分自身。


一応、メイク前に担当さんに
『実は、肌荒れが怖くてこの下地を持ってきたのですが、
これをつけてからメイクしてもらえますか?』
そう言ってお願いするつもり。


不安だったら訊けばいい。
そのために口があるのだから。


直接自分の顔に知らない下地クリームを塗るよりも
使い慣れた下地で一枚肌に乗せれば膜代わりになり、

その上からのファンデーションや
チークなどを使っても大丈夫だと
根拠の無い確信を持っている。

あくまでも安全牌なので
当日は担当さんに手短に交渉してみるつもりだ。

もしかしたら、持込禁止かもしれないので。

成人女性は結婚式当日も
朝からホテルインだ。

男性陣よりも早く
ホテル入りしないといけないのだから。


本当、女性って忙しい。
着物の着付けにヘアメイク。

おそらく、既に結婚された方や
そのご家族の方には思い当たるのでは。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-24 22:17 | カテゴリ:雑談
ジャンル:日記 テーマ:日記
ブログへのご訪問、ありがとうございます。
アネです。

更新が滞ってしまい申し訳ございません。

今回は趣向を変えて、年賀状ネタです。

今はプリンターとパソコンがあれば
自宅で年賀状の作成をすることができるようになりました。

当ブログは「結婚準備(弟の)」がテーマですので
結婚された方は
【結婚しました】
この表現にもう一言付け加えれば
思ったよりも難しくはないと思います。

それ以外だと
結構…難しいですよね。

特に年賀状のみのやりとりしかしていない
友人・知人・親戚等。
何を書けばいいのか。

一言とはいえ、結構悩みます。

【元気ですか?私も元気です】
だけでは味気ないという方も
多いのではないでしょうか。
(それゆえに、検索が多いと思われます)

本ブログで対応している記事がありますので
参考になればと思い、リンクしました。

年賀状 一言メッセージ 書き方 …ってどうする?

実は去年書いた記事です。

干支のデザインとは違い、
新年の挨拶に関するものは
あまり変わらないかと思います。


明日以降から、本題に戻って
記事更新を再開します。

大晦日まで予約投稿を
午後12時半前後に設定しています。



それでは皆様、素敵なクリスマスイブをお過ごしください。

クリスマスツリー


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-25 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
『ひとつ終わったかと思ったら、
また問題が出てくる…ハァ』


母の苛立ちとか困惑した感情が
ため息となって現れている。


『何がどうしたの?』

『ああ、ane。
どうもこうもね…』

両親の話を聞くと、
こんな問題が起こっていた。


弟の大学やサークル時代の友達で
県外から来る人達に【御車代】を出す。

これは最初から分かっていたことだが、
その続きを聞くと

御車代を渡す人の住所氏名のリストを作るから、
受付の際に【御車代です】と言って渡して欲しい
という事だった。


ちなみに私の住んでいる所での受付は
きょうだいがいる人はすべてきょうだいで行うことになっている。

妹の時もジローくんのきょうだいと
私と弟で受付を担当した。


『えっ!ちょ・・・私達、
otoutoの友達の顔とか知らないよー!』

『でもね、otoutoは
【署名している時に住所氏名を見れば分かる。
御車代はそれを確認してから渡すのが普通だ】

って言っているんだけど、
母さんそれちょっとおかしいと思う』

私の頭の中では
御車代=あらかじめ相手に送る事
だと思っていた。

『aneとimoutoとdannaの3人で
それやるのは難しいよ、って言ったら
【リスト見れば大丈夫。みんなやっているから】
だって言うんだよ。

こっちでは招待客の人数も多いし、
受付するane達が大変なんだよって言っても、
otoutoは聞かないから。

imoutoの結婚式の時の御車代は
あらかじめ先に送った話をしても

【10年前とは違うよ】
と言うからもうね・・・

ひとつ終わったかと思ったら、
また問題が出てくる…』


10年前の妹の結婚式でも
御車代を渡すことはもちろんあった。


が、弟の言っている
【御車代の渡し方】の価値観が
違っているようだ。


小さい頃からしっかりするように育てられ、
小学校卒業からずっと県外の学校~大学~就職と
しっかり自立。

しっかりしている分、
頑固というか
自分で頑張ろうっという気持ちが強い。

このブログの初期の頃も
弟と両親の意見のぶつかり合いについて触れている。

あれ以降、
しばらくはそういう問題も無かったのだが、
ここにきてまたモメるとは思わなかった。


もうすぐ弟達もこっちに来るのだから、
その時に話し合う機会がある。

電話だけでのやり取りではなく
顔を見て話した方がいい。

お金の絡むことなので
後々揉めないようにしてもらわないと困る。


実際の所、御車代を渡すタイミングは

・招待状を送るときに一緒に送る

・結婚式当日の受付で渡す

・後日、送るなり渡すなりをする



・・・どうする?御車代。



●追記●

調べてみると、
弟の言うような御車代を受付で渡す事例があった。

ネットで検索すると本当に色々出てくる。


が、平均的な披露宴の招待客の人数ではないので
対応できるかどうか…自信がない。

田舎ゆえに招待客やや多めな為、考えてしまう。


御車代について に続く。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-26 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
どうする?御車代(追記あり)の続き。


昨日の事が気になり、
ネットでを御車代で検索。→★★★


私自身もよく理解していなかった。


1・受付でお車代を渡す人の住所氏名のリストを
  チェックしながら渡す。

2・披露宴会場のテーブルに
  「○○様」と書かれた席に御車代と書いた袋に入れて置く。


私の場合は遠方の友達(新幹線で2~3時間)の式に
招待された時には御車代はなかった。

代わりに、友人夫婦の部屋に
複数で雑魚寝状態で泊めてもらった。

他に結婚式場までの交通費・美容室でのセット代。

そして披露宴の翌日に
中華料理をごちそうになったので、
御車代以上にお金は出ていた(と思う)。


なので今ひとつ、
ピンとこなかったのだ。


弟の話からだと
1のやり方がいいようだ。

2の場合だと万が一、金銭が絡んでいるので
紛失や間違いがあると怖いのでこれは私も避けたい。


前回も書いたように
地方都市の結婚式は
招待客の人数が割りと多めである。

(前回のことについては→★★★ )


披露宴の始まるある一定の時間に
集中して来る可能性が高い。

招待客が自分の氏名と住所を記名しているのを確認しながら
弟からもらうであろうリストと見比べながら渡す。

少人数の披露宴だったら
余裕を持ってできると思う。


これに関しては、
まずは弟の帰省を待ってから話し合うつもり。



地域によって色々違うとややこしいですね…
人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-27 12:30 | カテゴリ:雑談
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
久しぶりに友人ナナコと
私の地元で会うことができた。

彼女は家族で来ていたが、
歓迎してもらえて感謝。


ナナコとは10数年来の付き合いで
私よりも年下で今はしっかり優しきママ。

息子君も可愛くて
一緒に手を繋いだらあまりの柔らかさに

ちっちゃい子はいいなぁ~と
弟の結婚式関連で疲れていた私には癒しのひと時だった。

笑顔も可愛かったし、
なにより気に入ってもらえた?ようで嬉しかった。

このところのブログの内容が内容だったので、
私のブログを読んでくれているナナコは

『aneさんのブログって、
ひとつクリアするたびに、
また問題が出てくるよね。

リアルRPG状態だよね』

『それだ!! ひとつクリアすると
【aneのレベルが1上がった】
(BGMはドラクエの音楽で)
まさに、その通りだよ。

あんなに(結婚式の準備を含む身内のやる作業)
大変だとは思わなかったなぁ。

ラスボスステージは
やっぱり…』

『結婚式当日だよね』

ラスボスは
何回ターン攻撃?でクリアできるのだろう。

ラスボスって表現をしているが、
戦うわけではないので深い意味はない。


それにしても彼女の言う事が
本当にピタっとはまっていて
さすが長年の心の友。

ここまできたら本当にリアルRPGで
大変なことでも乗り越えられるかもしれない。

このところ、本当に煮詰まっていた部分があり、
ナナコファミリーに会えて色々喋りすぎたかな?
反省しつつも、いいリフレッシュになった。

ブログで書いた以上に
しゃべりまくった気がする。

もしも東京へ行く機会があれば
ナナコやHARUKOにも揃って会いたい。


二人については、【続きを読む】からどうぞ~
(文体、変わってますが)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-28 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
ハルコさんは結婚しても
共働きをすると言っていた。

今の時代は共働きは珍しくない。

が、家事の分担ってどうなのだろう。


ネットや雑誌、テレビで見る限りは、
女性側がどうしても家事負担が大きいと言われている。

必ずしもこれらが正解だとは思ってはいないが、
既婚の友人達の話を聞く限りはあながち嘘ではない。


で、弟はどうなのか。

1人暮らしは長いので
自分の事は自分でまぁまぁできる。

何度か東京へ行って
弟の部屋に泊めてもらった時にも、
水周りはきれいにしていた。

これに関しては結婚後も問題なさそう。

そんな弟だが、実家に帰省する時は
家事の手伝いほとんど手伝わない。

高いところの掃除は手伝うけれど、
私が皿洗いなどをしている横で
ゴロンとなってテレビを見てばかりいる。

皿洗いや掃除機をかける姿を
この家で見たことは
…一度もないと記憶している。


『otoutoにもちゃんと家事分担しなさいよ、
って言わないとね。
ハルコさんに負担かけると大変だから』

家ではゴロゴロしている弟に
多少?甘い母が言い出した。

えっ?それってハルコさんにotoutoが
【手伝ってくれないんです】と連絡してね、って事?』

『そう。母さんはハルコさんの味方になるよ。
otoutoが家事の手伝いをしなかったら、
すぐ言ってちょうだいって言っておくから』

それを言うくらいなら、
子供の頃からもっと家事手伝いを
男女平等に教えておいた方が
よかったのではないのだろうか。


その時の私の顔は
微妙な表情をしていたに違いない。


あーだこーだと言っていても、
はっきり言って考えすぎだと思う。
(今までのブログの内容も含めて)

2人の事は2人で解決。
第三者はノータッチ。



余談になるが、
何度かその事(弟にも皿洗いの手伝いをさせたら?)を言ったら

【ハァ?otoutoは普段は仕事で疲れているんだから、
家ではゆっくりさせないと!】
と逆ギレされて私が悪者状態になったこともある。

私だって色々頑張っているじゃないか!

【オレは(東京で)働いているんだ】
実家で私に言うように、ハルコさんにも言ったらその場で鉄拳。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-29 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
昨日弟が家に帰って来たのは
午後8時を回っていた。

母が車で空港へ出迎え
→弟とハルコさん家族を乗せて式場のホテルへ
→打ち合わせ

というスケジュールだった。

興味津々で弟に

『衣装合わせはしたの?』

『明日やる』

『今日は全然しなかったんだ』

『打ち合わせだけで時間がかかったんだよ』


弟はカバンから私が
おみやげでお願いをしていた、
エルゴラを渡してくれた。

メールで
【エルゴラよろしく】

【もう買いました】
と返事が早い。

【さすが、弟!】
と返信しておいた。

下手に食べ物類をお願いすると

【お前、太るよ】
上から目線で言われかねないので、
しばらくはエルゴラを頼むことにした。


そして
『・・・これお前にって』

弟が手にした紙袋には
ピエール マルコリーニ
の文字が!

東京の旅行ガイト本を見て
去年妹と銀座に行ったお店。

チョコレート好きにはたまらない。

それにしてもハルコさん、
いつリサーチしたのだろう。


私は彼女の前で
その店の名前を出した記憶は無い。


チョコ大好きという程度なら
あるようなないような
…うろ覚えである。

喜んでいる私に弟は冷ややかに

『オレは、太るから
お菓子はやめておけって言ったんだけどさ、
どうしても買うっていうから。

お前1人で食べたら
ホントに太るよ?


太る太るうるさい!!
あんただってあと3キロくらい身体絞ったらどうなの?
言われなくてもちゃんと皆に分けるから』


いい歳をして姉と弟は
いつも戦っている


歳が離れている割に
は弟が小さい頃から
しょうもないケンカばかりしていたが、

大人になっても
しょうもないのは
変わっていない。


ハルコさんのおみやげのチョイスはかなり良いけど、
あまり気を使わなくてもいいのにと恐縮してしまう。

だけど気にかけてもらえているので何となく嬉しい。
(私が小姑ポジションだから?)


明日(今日)お礼を言わなくては。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-30 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
日曜日の午後、ハルコさんのご両親と初対面。

母がホテルに迎えに行く前に、
『人に会うんだから、化粧しときなさいよ』
『あ、やっぱり?一応、するつもりだから』

それから必死で
顔のアラを誤魔化すためのメイクに勤しんだ。


弟の義両親になるし、
私がヘマをするわけにはいかない。

この辺、自分でも責任感というか
生真面目だなと思う。

いい意味ではいいのだが、
逆にリラックスが出来にくい。


母が迎えに行って1時間半経った頃、
ハルコさんのご両親が到着した。

フリーズしそうな脳内で
ちゃんと挨拶しなくては、
と顔も硬直したまま、


『はっ、初めましてっ、
長女のaneです。
弟がお世話になっています。
どうぞあがられてください』


『いいえ~、
ハルコが色々良くしてくれると伺っていましたよ』

ハルコさん母は話しに聞いた通り、
朗らかで会話も詰まることなく続けられる方だった。

ハルコさん父は
時々相槌をうちつつ、
お母さんまでとは行かないが、
ちゃんと話の受け答えをできる方だ。


応接間で両家の両親がお茶と、
母が作った和菓子を食べながら談笑していた。


その頃の私はというと。


お茶やお菓子をトレイに乗せて
『お茶をどうぞ』
と言ってそのままキッチンに引っ込む形になり、
あの空間に入り込むタイミングを失った。


両親水入らずのトークに
私が話すところがないかなとも思い、
新聞を読んだり、皿洗いをすることにした。


しかし、壁隔てても
会話の内容がしっかり耳に入ってくる。

ハルコさん両親は
弟の事をものすごくかっているようで、

『何もできない娘で・・・』
と謙遜されていた。

うちの母は
『10年も経てば(家事は)上手くなりますよ。
心配なさらないでください。

うちの次女も
そうやってできるようになりましたから』


他には庭がステキですねや、お花キレイですね、
と何日もかけて庭の手入れをしていた父の努力が実を結んでいた。

当の本人は
『いや、特に何もしてなくて』
と低姿勢だった。


多彩な話題で会話が途切れることなく、
盛り上がっていた。


しかし、私がフリーズしかかった話題が…


ハルコさんのご両親と初対面(その2)に続く

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-31 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
ハルコさんのご両親に初対面(その1)の続き)



『ハルコはお姉さん(私)が
優しくてよかったと
とても喜んでいるんですよ~云々』
とハルコさん母が言えば

『あの子はあまり怒らないし、
優しいですよ。
優しすぎてちょっと・・・云々』

と言ううちの母。


これがホメ殺しというものなの!?


聞いているこっちが恥ずかしい。
顔が熱くなってしまう。


2階にある自室へ戻るにも、
応接間から丸見えなので戻るに戻れない。

(絶対、そんなこと思っていないくせに!!!)
心の中でツッコミをいれていた。

ハルコさんのお母さんに釣られたに違いない。


ようやく、というか、コーヒーを出す時に
ハルコさんご両親に顔を出すことができた。
(やっと、2階の自分の部屋に行ける)


『お姉さんと真ん中のお姉さん(妹)と
お母さんに渡したいものがあるんですよ』

ハルコさん母がバッグから取り出したのは、
詳細は書けないが、とても素敵なものだった。


『ありがとうございます!』

ここは素直に御礼を述べる。

そして、ハルコさんから頂いた
お土産のピエール マルコリーニが
自分の好きなチョコブランドで、
すごく嬉しいですという事も語った。


『ハルコがどうしてもお土産をと言っていたんですよ。
後で感想が聞きたいと言っていましたよ』


もういくらでも感想述べてますよ!
とは言わなかったが、

とても嬉しかったという事だけは
伝わったのではないかと信じている。



そういった話題も含めて、
そろそろホテルで食事会の時間が近づいたので
両親達が立ち上がった。

試食会は私は参加をしないので、
4人を見送った。


ちなみに、弟とハルコさんは
ホテルで武田さん(担当)と細かい打ち合わせ中。


まさかココでホメ殺しされるとは思わず、
1人動揺してしまったヘタレオンナだった。



普段褒められ慣れない人間が褒められると動揺するという見本

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2011-12-31 15:00 | カテゴリ:雑談
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
ブログへのご訪問ありがとうございます。
アネです。

今年最後の記事がホメ殺しネタになるとは
予想外でした。

予約投稿ができずに
時々更新を休んでいた結果です。

更新から数か月も空白ができてしまい、
再開する際には色々不安な部分もありました。

それでも毎日読んでくださる方がいて
とても嬉しいです。

皆様に感謝しています。

鐘

今年は色んな意味で大変な1年でした。
来年は嬉しい意味で素敵な1年になりますように。


それでは皆様、良いお年を。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。