デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-01 21:18 | カテゴリ:雑談
ジャンル:ブログ テーマ:年末年始のご挨拶
ブログへのご訪問ありがとうございます。
アネです。


2012年初めのご挨拶です。


昨年は数か月の未更新があり
再開後もブログを読みに来ていただき
本当に感謝しています。


本年もほぼ毎日、更新できるように
努めていきます。

皆様にとって良き1年を過ごせますように。


本年もよろしくお願いいたします。


記事の更新時刻は、21:30です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2012-01-01 21:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
試食会から帰って来た弟が夜、ガサゴソと
昔のアルバムを取り出していた。


そういえば、弟とハルコさんは
昔の写真などを10枚ほど選ぶ必要がある事を思い出す。

こんな弟でも
赤ちゃん~幼児時代は可愛かった(過去形)のだ。

姉としてはオススメしたい1枚があるので弟に

『これがいいと思うよ~ 
ホラこのポーズ、可愛いじゃん』

『でもこれ、表情が微妙じゃないか?』

『30数年前の写真だから色褪せ気味だし、
スライドショーではそこまでハッキリとは映らないと思うから大丈夫だよ。
(多分)』

弟はそうか?と疑惑に満ちた目で私を見たが、
まぁいいかとその写真を採用。


他にもお風呂に入れられて大泣きしている写真とか、
お昼寝から目覚めて誰もいなくて泣いている写真
(撮影はすべて母)
なども勧めたが、これは嫌だと却下された。



昔の写真は今ほどフィルムや印画紙の質がイマイチ。
カラー写真で撮影しても段々と色褪せてくる。

弟のアルバムもそうだった。


私のアルバムはさらに色褪せていて
ボヤけ気味になっている。

その後、フィルム・印画紙の技術も進化して
【100年経っても大丈夫】なカラー写真になっていく。


ハルコさんの頃は多分
そうなっているのではないだろうか。


写真を1枚1枚アルバムに貼るという手作業は、
よほどの根気と時間に余裕がないと出来なかった。

結局、箱の中に入れたまま、
未整理の写真になってしまう。


今はデジタルカメラが一般にも普及し、
パソコンでアルバム風にレイアウトしてして保存できる。

こんな事が一般家庭でできるようになるとは
昔からすると全然想像していなかった。

本当に便利だ。


それでも
写真館で撮影した弟の100日記念の
モノクロ写真は今でもきれいに写っていた。

が、残念な事に剥がして取り出そうとしたが
破れそうなので断念。



それからがまた大変だった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-02 14:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
スライドショー用の写真を選ぶ(その1) の続き。


赤ちゃん時代の写真よりも難しいのが
中学~高校時代。

弟は男子校だったので
今よりも無頓着だった事が
よーく分かる写真多数。

1人で写っているものが少ない。

友達と複数の写真もあったが、それも今ひとつ。

『もっとマシな写真ってないの?!』

『…どれも微妙だな』

3人姉弟で個人アルバムの多いのは弟である。
それなのに写真のセレクトが難しいとは。


一番難しいのは私服姿。


当時は女性は前髪を半分だけクルっと巻いて
ソバージュパーマのロングヘアに
ファッションはカラフルなスーツで肩パッド入り。

男性も髪の毛を真ん中分けしていて
肩パッドも厚めで弟の写真見ても時代を感じる。

その頃は普通でも
10数年後には人様には見せられない
という写真だらけだった。


私服姿をやめ、
高校生時代で一番まともそうな写真を見つけ
『好青年っぽいからコレにするわ』
制服姿のワンショットのものに決めていた。


大学時代のサークルでの写真は
東京にあるようなので
まぁ、マシなものがあるだろう。

『そういえば
ハルコさんと一緒に写っている写真ってないの?』

『あ~、
あんまり2人で一緒っていうのは無いな。』

『えええ~!無いの?!』

スライドショーには
2人で一緒という写真がないのはどうなの?と思ったが
この辺はハルコさんがきっと
何とかしてくれると信じる事にした。

選んだ写真をCD-ROMなどに焼いて
武田さんに提出するのだそう。

パソコンはもちろん、
スキャナが無いと出来ない作業だが、
お金を追加すればホテル側でやってくれるそうだ。

だが、弟は自力で行うと言った。


披露宴でのスライドショーって
一体いつから演出のひとつとして
一般化してきたのだろうか。


私の記憶の中では
どうしても従弟のヒロシの
時しか思い出せない。
号泣、号泣、大号泣 参照)


ここ10年前後の事なのか、
あまり結婚式に招待されていないので
分からない。


席割り表といい、
スライドショーといい、
結婚式の準備は
パソコンがないと進まない時代だ。

無くても可能だが、
作業のスピードが違ってくるだろう。


これはいたいほどよく分かった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-03 14:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
2泊3日の弟達の滞在も終わり
東京へ戻るために空港へ。

途中、母は車でホテルに寄り
ハルコさん家族を乗せるので

私はバスなどの
交通機関を利用して空港に向かった。

バスに乗って景色を眺めていると、
すぐ右隣に見覚えのある車。

運転席を見ると、
母がいて、
助手席には弟がいる。

バスの窓から
【おーい】と必死でアピールするが
気づかずに追い抜いていった。

これがきっかけとなったのかは関係ないが、
このバスに乗った事を後悔することとなる。

空港まで行くためには
バスからいったん乗り換えが必要。

今乗っているバスでも
乗り換えはできるが、
本来なら別のバスで向かうつもりだった。


しかし、田舎故に
出勤通学ラッシュの時間以外だと
1時間に1~2本な上、
時間も遅れたりすることもままある。


人がいないバス停は
さっさと飛ばして行くのだが、
都会に行くにつれ、
他のバスと2~3台かぶってしまう。

バス停に乗る人がいるかどうかは
他のバスが出発しないと確認できない。

そのため、
乗換えをしようとするバス停に
着くまでに時間がかかってしまった。

ようやく目的地のバス停で降りる。

乗り換えようと
とある交通機関の時刻表を確認。


11時16分に乗れば余裕で間に合う。

そう思って
ちょっとお手洗いへ行ったのが良くなかった。

空港行きの出発時間が11時16分ではなく、
11時12分だったのだ。

私は時刻表を見間違えてしまったのだ。

次に来るのは11時22分で
約10分近くのロスがでた上、
空港に着くまでに20分かかる。


携帯メールで弟に

【今どこにいるの?】

即レスで
【空港に着いた】

それを見てサーと
顔から血の気が引いてきた。

【11時22分のに乗って
20分後につくよ…ヤバイ(汗)】


その直後、母から電話。

【aneは今どこにいるの?】

【○○駅】

【なんでそこにいるの?!
◇◇駅じゃなかったの!】

【いや・・・その、
バスがなかなか来なくて】

【いいから、とにかく空港に来なさい】


それからやっと乗ることが出来たが、
車内でも「間に合わなかったらどうしよう」
と焦っていた。


たまたまその時に
妹からメールがあったので

【見送り行くんだけど、
間に合わないかもしれない】

【えっ?!何時の飛行機なの?
お昼ごはん食べて
飛行機に乗るんじゃないの??】

さらに青ざめていく。


元々、人数の関係で車に乗れなかったから
見送りに行かなくても良かったが、
ハルコさんと一度も会っていなかったのだ。

個人的にお菓子をもらっているのに
ちゃんと御礼言わなくては、と
別ルートで見送りに行くのを決めた。


これで、もし間に合わなかったら…

マスカラしているにも関わらず、
涙目になりそうだった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-04 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
それから妹とのメールが続き、

【とりあえずotoutoにメールして
時間確認したら?】

それだ!
と普通はすぐに気が付くことを
焦りからかすっかり忘れていた。

【空港に着くのが11時○○分だけど、
飛行機は何時出発?】

すぐに弟からメールが来た。

【12時○○分。
一応間に合う】


その返信を見て、
やっと気持ちが落ち着いた。

妹にも間に合うよ、
そうメールをして
空港の駅に着くのを待つ。

着いたと同時に
ダッシュで階段を駆け下り、
改札でキップを突っ込んで
駅から空港への通路をまで走った。

こんなに走ったのは、
1人暮らししていた時寝坊して
会社に一度だけ遅刻した以来だった。

しかし、あの頃はまだ20代。
30代後半にはきつかった。


弟からのメールでは
空港内でよく利用するカフェで
飲み物を飲んでいると書かれていて、
そこまで息をゼーゼーしながら探すと
すぐに分かった。

『遅くなってすみませんでした!』

母と弟は、
【何とか着いたな】
という目で私を見ている。

が、ハルコさん家族は明らかに
ギョッとした表情で私を見ていた。

『おねえさん、
見送りにいらしたんですか?!』

『・・・え?ハルコさん、
うちの母さんや弟から何も聞いてない?』

『いえ、全然。

今回はおねえさんと
顔を合わすことなく
帰るんだなと残念でしたが・・・

まさか来てくれるなんて
思いませんでした。』

ハルコさんのお母さんも

『おねえさん、
わざわざありがとうございます。
座ってください』

と座るように勧められるわ、
お父さんはジュース飲みます?と
買いに行こうとするのを

『いえ、大丈夫です。
マイ水(ミネラルウォーター)持ってますから。』


うちの母も結構ですから、と言うが
結局お父さんにジュースをごちそうになってしまった。

『母さん、otoutoも、
私が来るって言わなかったの?』

『だって、間に合わなかったら
ハルコさん達に変に気を使わせてしまうでしょ』

『あえて、言わなかっただけだから』

どうりでハルコさん家族は驚いていたのか。


空港への見送りは
車を運転していた母だけだとばかり思っていたら、
突然ゼーゼー息を切らした私が来たのはある意味
サプライズ?
ハプニングだったようだ。


まずはハルコさんに
チョコレートの御礼を言い、

『じゃあ、また違うチョコレートを買ってきますね。』

『太るからやめといたら?』

弟に即、ツッコミされてしまったが、
ハルコさんもチョコ大好き人間とわかって
ちょっと嬉しかった。


『今度はいつ来るの?』

『来月の○日辺りに
前撮りをするつもりです。』

『前撮りできるならそれがいいよ!
ヘアメイクやドレスの調整ができるから。』


今思うと、独身なのに
私が力説しても
リアリティが薄かったのではないだろうか。

(前撮りについては、以下の記事を参照)
新郎新婦の写真撮影は前撮りがオススメ(前編)
新郎新婦の写真撮影は前撮りがオススメ(後編)


それでも無事間に合って、
ハルコさん家族と弟を見送ることができた。


弟達の打ち合わせは進んでいるようだが、
ハルコさんのご両親が
観光に行って帰ってきた時にも
まだ打ち合わせが終わっていなかったらしい。

遠距離なので
少ない時間をフルに使って
担当の武田さんと話を詰めるのは大変だろう。


これは2人にお任せなので、
当日どのようになるのかが楽しみだ。


次回の前撮りも
見学させてもらえるのなら、見学してみたい。

でも結婚式当日まで
楽しみにしておくのがいいかも。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-05 14:05 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
5月(2009年時)も今日で終わる。

今月は弟とハルコさん、
そして私とは初対面となるハルコさんのご両親。

彼女のご両親と会うというのが
私の中で緊張しすぎていたと思う。

ただでさえ、ヘタレなのにこれではいかん、
と対応していたが、最後の最後で
失態を犯してしまうところだった。

(失態については、涙目と、
『遅くなってすみませんでした!』 参照)


今月は(も?)色々問題が出てきたが解決。
でも、新たに問題が沸いて出てきたり。


正直、しんどい。


今更ながら弟の結婚が
これほど準備や手伝いが大変だとは思わなかった。

それが『まだまだ若いなってところかな』
に該当するのだろう。

他にも、御車代(参照→★★★ )で揉めたりもした。

これに関しては
よくよくネットで調べたらある程度は納得。

お金に関する事項はあらかじめ
家族内でとことん話し合っておかないと、
当日大変になる。

妹夫婦がしっかりしているので
この件に関しては何とかなりそうだ。


引き出物でも最初は弟やハルコさんの友人親戚関係
→カタログとお菓子、

地元の親戚→商品とお菓子と決めていたが、二転三転。

結果、親戚関係もカタログとお菓子で解決。


そして今日、母の口から

『引き出物はあれこれ考えるのは疲れた。
うちの親戚にもカタログにしようって。
お父さんもいいって言っているし。』

お疲れモードになっていた。

両親もこれからの結婚披露宴の準備で
色々考え方が変わっているのかも…しれない。

妹の結婚した時から10年近くも経っている。
以前の常識と今どきの常識も
『あれ?そうだっけ?』
と当時の常識とは違う部分も出てきている。


故に、カタログで
自分好みのものを選ぶという事にも
順応していかなければいけないと。

私としては
最初からそう言っていたのだが、
全く理解されずにケンカになった。

かなりの遠回りをして
決定するまでの時間がとても長かった。


これで家族側の準備(手伝い)が
終わった訳ではない。

席の配置も変えていく必要が出てきているが、
何とかなる…だろう。
いや、何とかしなくてはいけない。



今回、何よりも
私を元気ににさせてくれたことがある。

それは、友人ナナコと会った時
休息の1日。 参照)の言葉だ。

もうしばらくは乗り切れるかも。

こういう時の心の友の言葉は心強い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-06 15:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
あーでもないこーでもない
続・あーでもないこーでもないの続き。

招待客の席割表

披露宴での席の配置を修正することになった。

親戚やいとこで
当日行けない人が数人出てきているのが理由1。

こればかりは仕方がない。

もうひとつの理由がうちの祖母。
祖母は90代の高齢で、
段差のある階段等の上り下りが難しい。

実は昨日、久しぶりに祖母の家に行った時、
祖母は弟の結婚式に参加する気満々で

『どんな服を着たらいいかねぇ?』
と母と私に尋ねてきた。

当日着る服が決まったら、
次は式場内での移動の悩みを言い出した。

お年寄りの方が使う手押し車?カート?を
祖母も普段の生活やデイケアなどで使っているが、
式場であるホテルでも使わないと移動できないと言ってきた。

『おばあさん、
ホテルではそれは使わないよ。
ホテルでは車椅子貸してくれるから
心配しないでいいから』

『そんなのがあるのかねぇ…』

私の言葉に、首をかしげる祖母。

母も同じ事を言うが、
祖母はそのところがものすごく心配なのだ。

その後、伯父と母が色々話していて
祖母専用の車椅子を買うような話に進んでいるようだ。

やや話が脱線気味になって申し訳ない。

祖母の座る席は元々は見やすいように
真ん中付近の父の兄姉
(私から見れば伯父伯母)と同じテーブルにしていた。

だが、途中でお手洗いに行ったり
ちょっとした手伝いをするには
私や妹一家が座る席に祖母や
伯父伯母(母の兄・義姉)を移動させた方がいいのでは、と。

私達の席は扉側なので
途中でこっそりお手洗いに行きやすい。

伯父や伯母もいるが、
フットワークで言えば
私や妹の方が手伝いやすいと判断。

そして母方のいとこ達の席も
その近くに配置し直したいと母が言ってきた。

『・・・って母さんは思うんだけど。
席はココがこう!って言うよりも
その方がおばあさんにとっては楽だろうしね』

『それでいいよ、お母さん。
配置図またパソコンに残しているデータ
(エクセル形式)に書き換えて、
otoutoに送ればいいから』

すぐ返答したものの、
先日入力ミス等が何箇所かあった私。

今度は氏名の入力ミスがないように
気をつけないといけないが、
祖母に気持ちよく孫の結婚式に参列してもらうためには頑張る。

もちろん、他の親戚にもだが、
参加者中、最高年齢の祖母なので
気をつけたいという気持ちをやや優先で。


母の
『もしかしたら
これが最後の孫の結婚式参列になるかもしれないし…』

の言葉を聞いたからかもしれない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-07 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
『遅くなってすみませんでした!』の追記。

無事、見送りに間に合った私が弟に

『otouto、披露宴で使う曲とか決めたの?』

『いや、まだだけど』

『じゃあさ、あのサッカーの入場の時に
流れる音楽とかやってみたら?』

『あ~、
FIFA ANTHEMか。
・・・それもいいな』

真顔で言うので

『冗談だよ!』

その時、私の頭の中で
ウエディングドレス姿のハルコさんと、
何故かサッカー日本代表のユニフォームで
登場する弟が浮かんでしまった。


実際はやらないとは思うが、
普段は人の話をスルーするのに
こういう時に頷く弟である。


FIFA ANTHEMの曲。


(音楽が自動的に始まるので音量に注意)


披露宴でのBGMのセレクトは
新郎新婦でやるらしく、
選曲するのが大変そうだ。


今はパソコンで簡単にセレクトした曲を
CD-ROM(DVD-ROM?)にまとめたりするようなので、
ここでもパソコンは使えないと困る時代になってきている。


しかも、ネットで検索をすれば
便利なフリーソフトを見つけて
音楽の編集もできる。

自力でできる人にはかなりお得である。

多分、スライドショーの写真の編集と一緒で、
ホテル側に頼めばやってもらえるかもしれないが
その分手数料が発生するだろうし。


弟とハルコさんの選曲は
どういうものになるのかが楽しみのひとつ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-08 11:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
以前、母と偵察に行った時に、
披露宴の流れみたいな資料があり
その中にブーケプルズという単語を見つけた。

花嫁とブーケ

あまり聞かない名前
(そりゃ独身だから)に検索してみる。

ウエディング用語辞典によると、


ブーケプルズ(bouque pulls)とは
ブーケに数本のリボンを付けておき、

それを未婚の女性ゲストに引っ張ってもらう演出。

その中の1本だけがブーケに繋がっており、
引き当てた人には幸運が訪れ、
次の花嫁になれるという演出。

プルは「引く」という意味。
ブーケトスの代わりとしてや
披露宴の余興として行われることが多い。

ブーケトスでは
投げるためのブーケを
別途用意する必要があるが、

ブーケプルズでは
メインのブーケに
リボンを結ぶことで
流用することができる。

ブーケトスは、
ゲストが参加を遠慮したり、
慌しくブーケを取り合いになることもあるが、

ブーケプルズは
優雅な演出として最近人気が出ている。

(サイトにて引用)



今はこういうのもあるんだ。
ブーケトスしか知らなかった。


妹の結婚式の時は
ブーケトスはやらなかった。


ウエディングドレスで使った
カサブランカのブーケは私が、
カラードレスで使ったブーケは
ジロー君の妹さんにプレゼント。


でも翌々日に
1人暮らしをしていて
仕事の都合もあり帰ったのだが、
ブーケが大きすぎて
持っていけなかった。

今思うと、
あれが結婚から遠のいていたのだろうか。

あまり関係は無いけれど。


色々ブーケプルズで調べていくと
新婦の年齢が20代半ばくらいまでは許容範囲だが、
30代以上の妙齢な女性の場合だと、
複雑な心境になるということだ。

気持ちは分かる。

バツゲームですか?と思う人もいれば、

わーい♪と喜んで参加する人もいる。

この方式だと
年代別では思うところも違ってくる。


男女平等に
独身男性にも参加させれば面白いのに。

ブーケを受け取る=独身女性
それじゃなくてもいいのでは?


よくドラマでブーケトスで
何故か男性がゲットするというネタもある。

男性だって幸せな花婿に
なりたいだろうし。

やるなら笑いを取りましょうよ。

・・・寒いオチにならなければ、を前提で。


とはいえ、弟とハルコさんが
それをやるかどうかは別の話。

やるともやらないとも分からないので、
今回は私の独断だけで書き連ねた。


ブーケプルズという手法が
日本の結婚式でもやるようになったのは少なくとも
10年ほど前にはなかった。


歴史はまだ浅いが、
一説によるとブーケトスをして
誰も受け取ってくれずに

地面に落下してしまい、
花が痛むという
よろしくない状況もあるわけで…

別の手法でブーケプルズを
導入するようになった、と。


弟の結婚がなかったら、
ここまでネットで色々調べることもなかったし
昔の常識が今の常識とは変わっていることも
段々理解してきた。


何ゆえ、
私はここまで色々調べてしまうのだろうか。

自分事ではないからなのかもしれない。


まさかの披露宴のプログラム に続く。


実際、体験した人はどうだったんだろう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking


当時のブーケプルズに関するコメントを
(続きを読む)から記載しています。
2012-01-09 11:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
結婚式では母・私・妹は着物。

父は燕尾服だったか、モーニングだったかを
ホテルでレンタルすることになった。

両親がホテルへ行って数時間後帰宅。


父のサイズに合うものがあり
お直しもなく、すぐに決まったと聞いて安心していた。

が、母の口から出た言葉に
私が『えっ…?!』と衝撃を受けたのが

披露宴でのテーブルクロスの色がだというのだ。
まさかの黒!?

進行状況を武田さんに聞いたら、
両親とも驚きを隠せなかった。

先月弟とハルコさんが直接ホテルで打ち合わせをした時に
そういう方向でと言っていたそうだ。

『東京(他の所もかもしれないが)では
最近聞きます…ね』

武田さんもこういうクロスの色の件は
取り扱ったたことがないと言っていた。

『テーブルクロスが黒だなんて、
見た目が重く感じるじゃない!
せめて紺色だったらまだいいのに…』

母はブーイングだし、
父は言葉少なに渋い顔をしていた。

今のウェディング事情はさっぱりだ。

もしかしなくてもうちの3人は疎い。

私は自室に戻り、パソコンで
【披露宴 黒のテーブルクロス】
を早速検索してみた。

ヒットしたのが→★★★
画像なので
中には普通のテーブルクロスも交じっているが
確かに黒のテーブルクロスもあった。

YAHOO!知恵袋でも、
似たような状況の質問が検索で表示されたのでリンク。

披露宴会場でのテーブルクロスと会場装花について、教えてください!

私の想像よりも
こういうのもアリ?
というものもあった。


言葉だけ聞いて想像するよりも
実際の状態が分かる画像を見るのとでは
印象がだいぶ変わるものだ。


父と母には

『ネットで検索してみたんだけど、
思ったよりもいい感じだったよ。
確かに、お年を召した方には向いていない…かな』


『向かないというよりも黒はちょっと…
今度otouto達が来る時に話してみないと』

母はそれまでは口を出さないような口ぶりだ。

弟に電話してそこでモメるのもあまりよくない。

誤解が誤解を生んでしまうのは
この時期には絶対だめだ。


2人で決めた事なので
こういう場合は
顔をつき合わせて話さないといけない。

友達ナナコの言葉(休息の1日。参照)ではないが、

ひとつクリアするたびに
また次の試練が待っているリアルRPG

【ハッピーウエディングを目指そう】
というタイトルのゲームがあって

初期イベントではまず、家族に
【俺、結婚したい人がいるんだ】
から始まりそう。

次から次へと
どうしてこんなに色々と出てくるのだろう。

それもまたほぼ毎日のように
ブログが更新が出来るくらいに。

大揉めの予感 に続く。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-01-10 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
子どもだってドレスアップ!の続き。


姪の服は都内で購入した。

前回の記事でチェックしていた
ドレスアップなワンピース類は
あれからすぐに売れたらしい。

都内で見つけたのならそれは何よりである。

しかし、姪は服だけでは満足はしていなかったのだ。


先日、母が妹に用事があって電話をした時、
途中から姪とチェンジして母と喋っていたが、
いきなり母が

『じゃあ、そばにaneおばさんがいるから
電話かわるからね』

そういえば、電話で姪と話すのは久しぶりだった。

『もしもし、姪子ちゃん元気?』

受話器の向こうからはテンションの高いまま

『ねぇ、aneおばさん~
姪子たちそっちへ行くじゃん?
で、アレやりたい!

『…アレって?』
(既に見当は付いている)

ネイルしたいの♪
前の日でぬっておかないと
otoutoおじさんのけっこん式に
間に合わないでしょ?』


私や妹が小学生だった頃なんて、
メイクはおろか、マニキュアなんてしようとは
考えたことすらなかった。


女子力の高い小学生・姪子。


弟の結婚式がいよいよ近づいてきたので
ますます、テンション高し。

『えー、おばさん新しいネイル買ってないよ~』
『いいの、いいの』

里帰り=ネイルとか、ちょっとしたメイク(グロスのみ)ができる
姪の頭の中ではインプットされていた。


毎年の事だが、姪甥2人を相手に色々と大変。
たまにしか会えないので適度に遊ぶつもり。


・オマケ・

母の提案で妹達は夫婦連名、
姪と甥にはそれぞれに招待状を出すことにした。

『初めての結婚式の招待だから、
姪子ちゃんと甥太には個人でやった方が記念になるしね』


その事はまだ、姪にも甥にも秘密。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。