デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-26 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
弟とハルコさんがやってきた。

今年に入って3度目になる。
今回の目的は前撮りと、
最終打ち合わせだ。

来る度にハルコさんは気を使って
お土産を持ってくるので、
弟にメールで

『お土産は本当にいいから。
その分、ハルコさんのエステ代に回してね。
後は、いつも通りにエルゴラ買ってきてね』

と送信したのだが、
今回もハルコさんからお土産をいただいてしまった。

今回は、ピエールマルコリーニのトリュフ。
可愛い缶に入っていた。

『ハルコさん、いつもいつもありがとうね』
『俺は【(私が)太るから】って言ったんだけどな』
『でも、私がどうしても買いたかったので買いました』

羽田空港内にある同ショップの前で、
買う・買わなくていいとやっていたらしい。
なんだか申し訳ない。

そう思いつつも、やっぱりチョコは美味しかった。
『今回はビターなものにしました♪』
『ビター、いいねぇ~』
身内のチョコ仲間が増えて嬉しい
(身内のチョコ好きは父と甥太)。



こういう会話をする前、
母が空港まで迎えに行き、
そのままホテルへ打ち合わせへGO。


前日母が
『他はいいけれど、テーブルクロスの色だけは』
と言っていたので、
ホテルで揉めなければいいなと内心ハラハラ。


家についた頃はもう夜だった。


弟とハルコさんがいないのを見計らって
『ねぇ、母さん。
・・・テーブルクロスの色って、どうなったの?』

電話で弟と揉めて、
弟が怒って電話を切ったのを見ていたので
リアルでも大変な事になっているのでは、
と言葉を選びながら尋ねると

『ああ、あれはね色を変えてもらったよ

エッ?!
揉めなかった…んだ?』

『打ち合わせで
花の色も決めなくちゃいけなくて、
色々話し合って別のカラーに変えたよ。

otouto(とハルコさん)も
あっさり認めたから。

黒のテーブルクロスよりも
選んだ色の方が花も際立つし、
シャンデリアの光がテーブルクロスに当たると、
反射っていうの?すごく映えたのよ』

電話でケンカしても
弟はあれからハルコさんと色の変更について話したようだ。


そのあまりのあっさりさが意外だった。


以前このブログで
テーブルクロスの色が黒ってどうなんだろう?アリなの?
等と書いた。

コメントやメッセージをいただいて読んでいると
【弟達の希望通りで】
という気持ちになってきたのだ。

とにかく
両者遺恨を残さずに済んだようなのでホッとした。

実際はどういう心境だったのか気になるが、
そこまでは私が踏み込む必要無し。

黒だったらどういうものになったかを
見てみたかった気もする。

が、テーブルクロスの件は
解決の形を迎えられてよかった。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-05-27 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
気がかりだった、ブーケプルズ。

今、訊かなくてはいつ訊けというのだ。

ハルコさんがお風呂に入ったのを見計らって、
弟に

『ところで、otouto。
ちょっと訊きたいことがあるんだけどさ。
・・・ブーケプル』

ズと言う前に横から母が

『ああ、それ訊いたわよ。
アンタは呼ばないんだって』


訊いてくれてありがとう。
ありがたいが・・・

まるでドラマのラストのネタバレを
無理やり聞かされた気持ちだ。
空気読めない、と私に言うのに
自分は空気読めていないのを気づいていない母。

『あ…そ、そうなんだ(棒読み)』

『お前を最初から呼ぶつもりはなかったけどな』

何?
呼ばれるって思ってた?
ありえん、
という視線が痛い。

とにかく私は
そのメンバーに入っていない事を確認できたので
ホッと胸をなでおろす。
『そうだ、姪子ちゃんも入れたら?
結婚式すごーく楽しみにしているからいいんじゃない?』

『アレは、まだ若すぎる』
『でも、一応、独身女性だよ?』
『女性っていう歳じゃないだろ』

つまらんなぁと思いつつ、
確かにローティーンの姪ではまだまだ早いか。

『でも、ミカはメンバーに入れた』

『ええっ?!ミカちゃん?!』

ミカちゃん(仮名)というのは
私たち姉弟の従兄の娘で、
年齢はハルコさんと同じくらい。
(彼氏はいるらしい)

ミカちゃんが赤ちゃんの頃、
私がミルクを飲ませたりあやしたりした事もある。

だが、まさかブーケプルズのメンバーの
頭数に入れられたとは予想外だった。

い、いいの?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-05-28 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
予定していた招待客の人数より
何人かの欠席がでてきた。

ブーケプルズに
リストアップされかけていた従姉妹二人。

一人は県外で仕事。
もう一人は海外へ(not旅行)


父のきょうだいの一番上にあたる伯母は
私の祖母(90代)よりも少し年が下だが、
腰が曲がっており行きたくても長時間は難しいという。

伯母は弟たちに会いたい気持ちはものすごくある。
結婚式数日前に来る二人に何とか時間を作ってもらい、

伯母の家(徒歩5分圏内)に来て欲しいという。
が、これは弟たちがまだまだ忙しくて難しいようだ。


そして父が不機嫌になったのが

【行くつもりでいたが、自分は仕事でやっぱり行けない。
当日は代わりに大学生の息子を行かせる】
だったのが、
【息子にはバイトがあって行けない】という。


私とはあまり接点のない親戚なのだが
仕事が看護師だというから色々大変だろうし…


父が不機嫌になっている点が、
代役の息子に行けるか行けないかと
確認しないで行かせると言った所である。


行けないのはそれなりの理由があるので、
どうしようもない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-05-29 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
そして先日、私の従兄夫婦が
残念ながら欠席するという連絡があった。

従兄と言っても、
私たち姉弟とはかなり歳が離れている人で
小児科医。

現在、小児科医になりたいという人が少ない
というのはニュースでも報道されている。

従兄の勤務している病院も
小児科医が2人か3人しかおらず、
1人でも抜けると診察がまわらなくなるという。

今の時代、小児科医は
【神様のような人】
と本家の長男である従兄がそう表現していた通りだ。


小さい子、ましてやまだ話のできない赤ちゃんや
幼児の診察をして判断しないといけないのだ。

子どもは基本的にお医者さんが怖いので
泣くコも多く(私も幼稚園までそうだった)、

【こわくないよ~、
ちょっとチクっとするだけだからね~】



なだめつつ注射したり、聴診器をあてたりする。
短気な人には向かないと思う。


従兄に招待状を送る時も、
もしかしたら行けないんじゃないかと
両親は感じていたようだ。

いつ具合の悪くなった子ども達が
病院に飛び込んでくるかもしれないことを考えると
仕方がないよね、と。



『だけどさ、K兄さん(従兄)が行けないのは分かるけど、
どうしてHさんも欠席なの?』
と母に尋ねると

『さあ…よく分からないけど』


私達の分からないところで
何か理由があるのだろうか。


父としては、招待した人数分
皆に来てもらって
大事な1人息子の姿を見て欲しかったのかもしれない。

だからといって、
プリプリ怒って母や私に怒るのは勘弁してもらいたい。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking

●追記●
その従兄は忙しい合間を縫って、ウチに顔を出してくれるそうです。
医師という仕事はどれも大変だと思うけれど、小児科医の数が少ない分、激務必須。
医療関係に従事している親戚が何人かいるので、話をきくと色々大変・・・
2012-05-30 13:00 | カテゴリ:結婚式・披露宴お役立ち
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
私が何度か招待された結婚披露宴では、新郎新婦は目の前に並べられた料理を食べる暇がなかったというパターンが多い。

もちろん、100%そうなのか?と言うわけではない。

食べる暇が無い理由として

・ひな壇に座っている
・ひな壇から両親との席に座ったかと思いきや、お色直しタイム
・着替える時に軽食が出ると聞くがお色直しの時間は限られている為、食べるタイミングが難しい。
・お色直し後再度登場しても披露宴は終盤にきていてじっくり食べる事ができない。
・そのうちに新郎が挨拶をしてお開き。

サンプル数としては少ないが、少なくとも妹の結婚式披露宴がそういう状態だった。

食べる暇が無い=空腹状態がずっと続く。

目の前に自分たちでセレクトをした料理があるというのになかなか口につけられない。

そんな時はどうする?!

という訳で、妹の結婚式の時に主婦エキスパートの母が実行したのが・・・



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
2012-05-31 13:00 | カテゴリ:結婚式・披露宴お役立ち
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
披露宴当日の新郎新婦は食事を取る暇がない。
どうする?!(前編)の続き。


その母の実行した方法は、すごくシンプルだ。

・(夜からの披露宴のため)お昼御飯はちゃんと食べさせる。
・その間にお赤飯で一口サイズのオニギリ(形は俵型)を作ってひとつひとつラップで包む。
・さらに一口サイズのリンゴを切って塩水につけてからタッパーに入れる(爪楊枝ももちろん完備)

これなら花嫁の唇に縫ったリップが落ちにくくなる。

結婚式後、ジロー君が
【あの時、お義母さんのアレがなかったら
オレ、倒れていたかもしれない】

と実感たっぷりに感謝していた。


うちの母はどこからか情報を仕入れたのか、
子供が挙式した親から話を聞いたのかは不明。

さすが主婦暦が長いだけあって、
こういう場合の機転はすごくきく。


そのノウハウを、
1人暮らしをしていた頃に勤務していた職場で
挙式披露宴をする先輩に

【・・・という訳で、おすすめしますよ~、○○さん】
暑苦しく語り、

その後先輩も
【話聞いてて良かった】
と言われた。

自分は独身なのに、結婚する人にオススメとは
何だか矛盾しているような…
というのは気にしない。


これらのことを踏まえているので、
もちろん弟とハルコさんにも用意すると母は張り切っている。


もしも。

このブログを見ていて、挙式披露宴
(特にお色直しの回数が多い方)では
食べる暇がない可能性が高い。

試してみるのもプラスだと確信している。


例外は?

唯一、大学時代の友人(二次会に参加する? 参照)
の時くらいだったと記憶している。

皆で話しながら新郎新婦も一緒に食事をする。

こういうのいいなぁと
あの頃の私はそれがとても微笑ましく見えた。

せっかく、美味しい料理が目の前にあるのに食べられないなんて。

【あの、伊勢海老のグラタンが食べたかった~~】
と妹のダンナのジロー君のように後悔する場合も。

今回は招待される側なのでがっつり食べてもらいたい。


ハルコさんはともかく、
弟だったら気づいたら食べていそうだ。


追記・今回はバナナにするらしいです。
腹持ちがいいからという理由で。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。