デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-01 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
結婚式まであとわずかだが、
弟たちはまだまだ忙しい。

ホテルでの司会の女性との綿密な打ち合わせ、
担当の武田さんとの最終打ち合わせとめまぐるしい。

『そういえば、otoutoは自分たちでやる作業は終わったの?
この前は、まだ全体の5%くらいって言っていたからさ』

私が尋ねると

『ん~、まぁ・・・』
口ごもる弟。

『ハルコさんは?』
『私は終わりました。
…実は、ソフトを買って編集したんです。』

ソフトの名前を言っていたのだが、
私が上手く聞き取れず。

エンドロールを担当したハルコさんは、自力プラス、
市販されている対応ソフトを買ったと勝手に解釈する事にした私。

そのハルコさんの言葉に反応した弟は

『手抜きしたんだよ』


どうやらまだ終わっていないのと、
ハルコさんが先に作業完了をしたのが悔しいらしい。

負けず嫌いな弟だ。

『otouto、それはね、
手抜きをしたんじゃなくて
効率良く作業をしたって言うんだよ。
多少お金がかかっても
時間がかかるよりもいいよ』

時は金なり。
タイムイズマネー。

昔から言われているように
仕事をしながらかつ、
結婚式の準備をするのは
いかに効率的に進めるかが重要である。

もちろん、
結婚の準備に限られたことではなく
暮らしていく上でも同様のことが言える。

学生なら試験勉強、
社会人なら仕事の納期など色々ある。

私もあまり人のことは言えないが、
いつも締め切りぎりぎりになる非効率人間なので
常に反省している。



ハルコさんは
【自分のより、上手くできていてズルい!】
って言うんですよ』

ああ、やっぱり負けず嫌いな弟だと
何も言わずに弟の顔を見る。

もちろん弟はスルー。

『どういうものができるのか
楽しみにしてるね~♪』


その日の晩に作業をすると言った弟。

さすがに疲れたのか
ハルコさんより先に寝てしまい、
翌日以降に持ち越す羽目に。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
スポンサーサイト
2012-07-01 19:35 | カテゴリ:雑談
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
いつも読んでいただいてありがとうございます。
ブログ管理人アネです。

PCからアクセスされている方は左のサイドバーに
【BlogPeople】が追加されているのを確認できますでしょうか。

以前から、ブログのプラグインにタグを入れて登録しなくちゃ
そう思いつつ、ずっと放置していました。

ブログ更新のペースも放置気味なのに。
(これに関しては申し訳なさでいっぱいです)

【BlogPeople】には結婚や婚活をされている方、
恋愛系ブログを書いている方、
その他個人的お気に入りブログを登録しています。

ついでに自分のブログも登録しています。
(動作確認用として)

【BlogPeople】ユーザーさんいらっしゃったら
リスト登録しませんか。

コメントやメッセージ等、事情があって
受け付けていない形を取っているので
少しでも交流できればと思っています。

登録はコチラからお願いします。


相互登録歓迎です。

気づき次第、「ありがとうございます」リストへ
追加させていただきます。


今後も当ブログをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-02 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
忙しい中、役所から婚姻届をもらってきた
弟とハルコさん。

本当は結婚式当日の朝に提出をするつもりだった。

『結婚式当日でも受け取ってもらえるんですけど、
もし不備があった場合に呼び出しがかかると言われました』

この呼び出しと言うのが、
婚姻届を出した二人に直接来てもらわないといけないらしい。

その日にちと言うのが、弟達が東京へ戻った後だったのだ。
何だか色々と面倒らしい。

母が
『入籍日は、結婚式の何日前で覚えたらいいよ』
とフォロー。

結局、結婚式前の平日に
直接役所に行って婚姻届を提出してきた。

帰ってきたハルコさんの顔を見て

『ホラ、父さん母さん、
ハルコさんは今日から◎◎ハルコになったんだよ』

『おめでとう~』

と私と両親で拍手。


『ありがとうございます』

この時から○○ハルコから
◎◎ハルコと、法律上は義理姉妹になった。

『otouto、あんたも頑張らないとね』

『・・・(いちいち言うな)』

弟の目がそういう事を言っているように見えた。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-03 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
結婚式を翌日に控えた晩、
妹家族が夕食を食べに家に来た。

いつもなら妹一家も夏にはこっちで過ごすのだが、
姪甥達の面倒を見る余裕が無いため、
今回はジロー君の実家で泊まっている。

ハルコさんは、一度東京で妹家族に会っていて、
今回で2度目になる。

姪も甥もまだハルコさんに対して照れというのか、
とにかくモジモジ(特に甥)していて、
なかなかハルコさんとおしゃべりをしてくれない。

弟や私には

『aneおばさ~ん、姪子ネイルしたい~~』

『otoutoおじさん、甥太と遊んで~~』


とマンマークされていた。

特に私にはストーキング状態である。。

姪も甥も年々パワーアップしていて
一緒に遊ぶ、いや遊ばれているうちに疲れが…

二人はまだ子供だから元気。
が、こっちはアラフォー目前。

それに弟達の結婚式を控えているので、
ここ数日はユ○ケル飲んで
頑張ってバテないようにチャージ中。

二人の体力を分けてもらいたいくらいだ。

東京で会うこともあるが、
向こうでは割とおりこうさんというか
妹が厳しく躾けているので疲れない。

だが、こっちへ来るとものすごくはじけている。
開放感なのだろうか。


この日の夕食は、
母お手製のちらし寿司とハマグリのお吸い物。

ひな祭りっぽい献立だが、
色使いも人参や卵焼きを細く切ったもの、
うなぎなどで華やか度アップ。

結婚前日の二人にはお似合いだ。

大人子供9人も揃うと
普段3人で静かな暮らしがとたんに賑わいを見せる。

特に姪甥の二人が
元気いっぱいというのもあるが。

1人っこのハルコさんは
この大人数に圧倒されてたのかもしれない。

ちょこんと体育座りで姪甥を見ていたり、
妹夫婦の話に耳を傾けたりしていた。


そういえば、私達きょうだいが
3人で揃ったのも久しぶりだった。

それぞれに別の地で生活をするようになってから、
年末年始は弟、
夏には妹と帰省していて揃うというのがなかった。

妹も弟もすごくしっかりしていて
小さい頃のイメージとは全然違っている。
私とは違う。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-04 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
食事も終わり、今度はビールをグラスに注ぎながら
妹とジロー君の結婚生活約10年ならではの話を聞く事ができた。

いくら私が
【結婚したら最初にガツンと主導権を握るのがいいよ】
と言ったって、
それは世の中の夫婦、
あるいは彼氏彼女の関係でありがちな話。

つまり、
実体験からにじみ出てくる言葉の重みが私にはない。
こればかりはどうしようもない。


そこで妹夫婦登場である。


『結婚して何年も一緒に暮らすうちに、
これなら相手には分かるだろう
という前提で話しても伝わらないよ。

だからきちんと話して
お互いが分かるようにしないといけないから。
会話って大事だよ』

熱く語るジロー君。
ハルコさんは、素直に話を聞いて
そうなんですねーと関心していた。


子供のしつけに関しても

『怒るのではなく、
子供にも分かるように
言い聞かせて納得させることが大事。
そうしたら子供もちゃんと話を聞いてくれるから』

と熱く語る。

『ハルコさん、それ違うから』

妹は即、ツッコミをいれてくる。

『ハルコさん、そんな事ないよ!
ジローの言っていることは実際ないから』


同級生同士の妹とジロー君。

何だかんだ言いながらも
しっかり家庭を大事にしている。

子供には厳しくする面では厳しく、
褒めるときはちゃんと褒めることをやっていると
私からはそう見える。

時々、はぁ?
というようなケンカもしていると姪が言っていたが。


貴重な話を聞いた弟とハルコさん。
どう二人の話を受け取ったのだろうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-05 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
いよいよ明日が結婚式。

ハルコさんと母が東京で会ってから、およそ1年。
実際の結婚式の準備に至っては数ヶ月。

それも明日の結婚式が終われば、
もうやきもきせずに開放される。

弟とハルコさん同士でも多分、
色々な意見の食い違いもあっただろう。

そして二人とうちの両親(プラス、私もか?)でも
揉めたのは数え切れないくらい。


前日の姪甥来襲! や、
結婚10年の継続の秘訣?理想? など
いろんな意味で盛り上がり、

妹達が帰った後、
『ハルコさん、びっくりしたでしょ?
あんなにうるさい子ども達で(汗)』

『全然、平気です!』
私の問いかけにハルコさんも気を使って返事。

『疲れたんじゃないの。大丈夫?』
母もそう言うと、
『おかあさん、大丈夫ですよ~。
あ、そういえば…』

ハルコさんが何かを思い出し、弟の顔を見る。
『謝辞、まだ終わってない・・・よね。』
『あ~、まだ』

新郎は披露宴の最後に謝辞を述べる。
(調べてみたら、こういう感じ
→新郎謝辞(最後の新郎の挨拶) )

主役はどちらかといえば花嫁の華やかさだが、
最後の〆には新郎が代表して祝辞を述べるので、
これは弟の中でもかなり緊張することだろう。


そんな弟に父が

『新郎も最後辺りでは泣いて言葉に詰まるのも多いからな。
ちゃんと挨拶をしないと』

父は自分の友達の子どもの結婚式に何度も呼ばれていて、
その中では感極まった新郎が
号泣で謝辞を上手く述べられなかった人もいたという。

いや、それはそれで招待客も感動するからいいのでは。


弟の性格考えると、
あまり泣きそうなイメージが思い浮かばなかった。


『あれ?でも、ヒロシの結婚式の時にも
ヒロシ号泣モノだったけど?(参照:号泣、号泣、大号泣 )』

『ヒロシは最後の挨拶の時は
しっかりやっていたからいいんだ。
挨拶の途中で泣いたりはしていなかっただろうが』

そんな父も、妹の結婚式の最期の
新郎新婦からの花束贈呈の際には
ポタポタと涙を流していたそうだ。
(母の証言)

花嫁の父も涙涙な人が案外多い。
ハルコさんのお父さんも・・・?なのだろうか。


しばらくすると
弟は東京から持参したノートパソコンを開き、
謝辞の原稿を考え始めた。

それを見て
『otouto、心配だったら私が添削してもいいけど?』

『・・・(無視)』
あれは
【絶対、オマエには頼まないから】
という意味だろう。

翌日は私も母も着物の着付けで
早くホテルに行かなくてはいけないので
早く寝る事にした。

・・・のつもりだったが、
何だか起きてしまいネットをしていた。

隣の弟の部屋も
ドアの下から明かりがついていたのを
見かけたのが午前1時あたり。

無事、謝辞の原稿は終わったのだろうか。



市役所に婚姻届を出してから、
戸籍上は夫婦になった2人。

分かってはいるけどやはり、
結婚式を挙げ終えた時が
もっと実感するのかもしれない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-06 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
これは地域によって違うのだが、
結婚式に招待された人や招待されたけど
行けない人が家に来る。

殆どが近所に住んでいる親戚や、
昔から知っている人など数人である。

欠席する理由(2)で書いた、
小児科医の従兄もその1人。

多忙な中で時間を作って来てくれた。

『本当は(結婚式に)行きたいけど…』
久しぶりに会った従兄は疲れているだろうに、
とても穏やかな笑顔だ。

『小児科医は大変だからな』
父も従兄をねぎらう。

そして弟達にと御祝儀と
日本酒【久保田】の一升瓶!

久保田

『◇◇さん、本当にいいの?!』

なぜか母が焦っていた。
母はお酒がキライなのに。

従兄は
『お祝いだからね』
と答える。

そんな母は、
『いざとなれば、料理酒に使えるしね』

『料理酒に?!

もったいない!!』


日本酒好きの私は
母がとんでもない事を言い出したのにあ然。

『え?そんなにいいお酒なの?』
『私もお酒のことはあまりわからないので』

母とハルコさんは不思議そうな顔で私を見ている。

『いいお酒だよ』
弟もヤレヤレという口調で答えた。

従兄は30分もしないうちに
『そろそろ病院に戻らないと』
慌てて時計を見ながら病院へ戻っていった。

従兄には身体に気をつけて欲しいと願うばかり。


それにしても…
弟がうらやまし過ぎる。


日本酒が呑みたい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-07 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
結婚式前の御祝儀・贈り物(その1
の従兄が慌ただしく病院に戻った後、
しばらくすると伯父がやって来た。


伯父は父のすぐ上の兄であり、
父の兄弟では一番カッコいい伯父さんである。

イメージとしては羅生門や蜘蛛の糸で有名な作家。
芥川龍之介っぽい。

近所で1人暮らしをしているが、
私が伯父に会うのは10数年ぶりになる。

父が電話で
『○月○日に長男(弟)の結婚式があるから
招待状を持っていくから』
と連絡をして招待状を手渡してきた。


伯父は体調があまりいい方ではなく、
長時間の人の多いところへの外出はあまり好まない。

行けるかどうか分からないので、
結婚式前にウチを訪ねてきたのだ。


弟も伯父に会うのは私以上に昔の事だったので、
伯父からすればまだ中高生の弟のイメージしかなかったと思う。

そして

『1本は普通にいいお酒。
もう1本はとてもいいお酒だから』


と洋酒を2本とお祝いを弟に渡した。


1本は、レミーマルタンXO 。
レミーマルタンXO

そしてもう1本は、ヘネシーXOという洋酒だった。
ヘネシーXO

値段がすべてじゃないというのは分かっているが、
久保田もけっこういいお値段だったが、こっちもいいお値段だった。


知らないことは
何でもネットで検索しないと落ち着かない私なので
検索結果を見て【!!!】だった。

もちろんもっと何百万円もするお酒が
存在しているのは承知している。

が、庶民の私にはどちらもリッチなお酒。

弟はお酒は色々な種類呑めるので、
しばらくは新居に飾ってそれから呑んだりしていそうだ。
やっぱりうらやましい。


前回ですっかり失念していたが、

【どうして当日じゃなくて、
結婚式前に御祝儀持って来るの?】


と疑問の人も居たかもしれない。

伯父や従兄のように、
当日行けない人がお祝いを事前に渡すパターン。

そして結婚式当日に御祝儀を渡すが、
事前にも別に御祝儀を持って来るパターンがある。


私の住んでいるところでは
結婚式に御祝儀の金額が○万円というのが通常である。

【え?!たったの○万円?!】

昔の習慣だとそれでも充分だったのが、
この10数年でホテルでの挙式披露宴などが増えてきている。

さすがに1万円では…
と最近では披露宴では
多めの金額を包んでくる人が多いらしい。

もし、結婚式当日に○万円だとしても、
事前に御祝儀をも渡す人はビックリな金額を包むのがデフォ。

その殆どは近い親戚だが。

洋酒2本を弟に贈った伯父の御祝儀も【!!!】だった。

伯父が帰る時に私は
『伯父さん、otoutoの結婚式に来てね』
と言ったが

『伯父さんココの調子悪いし、行けたらね…』

ココと言ったのは心臓の位置。
一度大病を患ってからは
お酒をやめた伯父は静かにそう言って帰っていった。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-08 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
途中、ハプニングやサプライズと色々あったものの、
無事弟とハルコさんの結婚式を終える事ができました。


色々と長くなりますが、
少しづつ更新していくことにしました。

それに伴い、
テーマに【弟の結婚式・披露宴】を追加しています。


私のデジカメで撮影した画像が
殆どがピンボケで涙目に。
強引に加工や縮小で調整中。


ちょうどジロー君が
デジタル一眼レフカメラで撮影したものを
CD‐ROMに焼いてくれたものを見ると…
コンパクトデジカメ(と私の撮影テク)とは
大違いでした。

着物姿の私は見事なまでに
ドラ○もん体型でした…

写真は正直です。

ウェでキングドレス一部

※追記※

画像が結構多いため、セレクトして
こちらのブログへアップする予定です。

時間がかかるので、しばらくまた
更新が止まりますが、ご了承ください。

待たせてばかりで申し訳ございません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-09 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
通常より30分早くお昼ごはんを食べる。

お祝いだから、と母が赤飯と昆布を細長く切って
さっと炒めたものと縁起を担ぐ食事が出る。

赤飯は今更いう事もないが、
昆布は【喜ぶ】という意味があるとの事。


『今日は忙しいから、さっさとやってね』
それは私に向かって言っている気もするが、
右から左へと流し、ささっと準備。


『otouto、ハルコさん。
披露宴中は食べる時間が無いからお昼はちゃんと食べてね。
あと、おにぎりとバナナ入れておいたから』

一口大に作った赤飯のおにぎりと小さめのバナナ。
(何故そうしたのかについてはこちらをクリック
⇒披露宴当日の新郎新婦は食事を取る暇がない。
どうする?!(前編)(後編)

これがあるのとないのとでは
新郎新婦の空腹状態の差が違うという、母の持論である。


『そういえば、otoutoは謝辞できたの?』
『・・・一応』
添削しなくてもいい?』

『・・・(いらん!)』(心の声)
余計な話をしていたら、 

『ムダ口ばかりしてないで
ane、出かける用意しなさい!』

母に怒られてしまう。

冗談なのに…なんて言ったら
ますます怒鳴られそうなのでそこでやめた。



結婚式当日・朝(その2) に続く。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-10 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
結婚式当日・朝(その1) の続き。

何故午前中から
そんなにバタバタ慌ただしいのか。

ハルコさん・母・私の3人は
着付けをしてもらわないといけないからだ。

父も燕尾服を頼んでいるが、
洋服なので着る時間はさほどかからない。


ハルコさんはドレス、母と私は着物。


着物は妹の結婚式以来着ていないので、
およそ10年ぶりとなる。

本音を言えば洋服が良かった。
着替え楽だし、メイクも自分でできる。

ヘアスタイルは美容室でやってもらう必要はあるが。


しかし、新郎である弟の家族である。
招待客を迎えるのが家族の担当であり、
きちんとしなければいけないのだ。


正装=着物


そのために着物を仕立ててもらっている身なので
【着るのやだ】
なんて口が裂けても言えない。

着物を着るのは結婚式当日だけだから、と割り切った。


真夏の結婚式だが、私や母、
妹(色留袖のレンタル)の着物は冬仕様である。

クーラーのないところへ行ったら大変なことになる。
とはいえ、ずっとホテルの中にいるから大丈夫だろう。


冬仕様の着物には理由がある。
おそらく以前にもブログに書いた気がするが
冬仕様の着物の方が写真撮影をした場合、映える。


そういえば、妹の結婚式の時にも、
いや、妹の結納の時に聞いた気がする。

妹の結納は夏だったが、
母とdanna君のお母さんは冬使用の着物だった。


せっかく着物を着るのだから
ちゃんとしようと決めた。


着物を選ぶ際に、周りが
パステル系がいいんじゃない?
と勧められたにも関わらず、
黒の着物を自分の意思で選んだのだ。


周りの人や友人には
ウケはイマイチだった。


だが、気に入った着物に袖を通さないなんて、
それこそもったいないではないか。

着ると決めたからには、
カッコいい系になりたい。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-11 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
当日の着物メイクは母と同じく、
ちゃんとプロにお願いできるようになった私と妹。

ホテルへ着くと、向かう先は美容室。

まずは髪型から。

相変わらずというか、
岩下志麻とか高島礼子のような
かっこよさを追い求めている自分って・・・

ホットカーラーや逆毛立てたりしつつ、
一体何本のヘアピンやUピンを使っているの?
というくらい髪の毛に止められていく。

さらに私はあまり好きではないが、
結婚式の間中にヘアスタイルを保つための
ハードスプレーをかけられる。

髪型をやりつつ、顔のメイクも始めていく。

ココで、あらかじめ用意していた下地をバッグから出して
『すみません、下地にはこれを使っていただけませんか?』
おそるおそる聞くとあっさり、
『いいですよ~』

下地というよりも、
顔の色むらをカバーするタイプの化粧下地である。

IPSA(イプサ)ピュアコントロールベイス(イエロー)
化粧下地 SPF15 PA+

IPSA(イプサ)ピュアコントロールベイス(イエロー) 化粧下地 SPF15 PA+

地元にはこのコスメはないので、
東京へ行った際に買う。

普段あまりメイクをしないから減りが遅い。
ストックを既に1本買ったのは早かったかもしれない。


AYURA(アユーラ) セラムルージュ(口紅) RS50
AYURA(アユーラ) セラムルージュ(口紅) RS50

ココで、あらかじめ用意していた下地をバッグから出した。

口紅に関してはメイクさんが使っていた色は食事をしたり、
私の唇を舐めるクセがあるので取れてしまい長持ちしない。

故に家にあるもので割と色がハッキリ出やすいものを持参。
これでメイク直しも問題無し。


ANNA SUI(アナスイ) ミニルージュ 400番
ANNA SUI(アナスイ) ミニルージュ 400番

こっちは手持ちのできるもの。

そのままつけると、
まさに人を喰った後の口になる
(食べた事はもちろんない)ので注意。

サイズは500円玉より大きめ。

小さいながらも鏡つきなので、
口元や目元をパーツのみ見たい時には便利である。

使い切らないうちにストックも買っている。
使い方としては少量を指やリップブラシに取り、
ポンポンと軽くつけていく。

これだと派手に色味が出ることもなく、
それでいて着物にも負けない。

グロスみたいな艶っぽさがあるので
塗った後にティッシュで軽くオフがオススメ。


私は血色が悪いので
このルージュに出会ってからは
ちょくちょくお世話になっている。
赤系の口紅が似合うような年齢なのだろうか。

それってつまり…
顔色がくすんでいるからなのだろうか。


3種類のコスメ

とにかく、この3種類は、
結婚式披露宴で活躍してくれた。

思い切って持ち込みをしてよかった。

・・・と私の場合は上手くいったのだが、
場所によっては
持ち込みできないというところもあるだろう。

あらかじめ
美容室で尋ねてみる必要があるので注意を。


この下地のお陰で肌荒れも酷くならなかった。
今回も妹の結婚式に引き続き、
肌ボロボロだったので悪化するのだけは回避できた。

が、この頃色々と忙しくて便秘になってしまい、
10日ちょっと胃から狸のようにお腹がパンパンに。

しかも2.5キロも体重増加。

階段を上るだけなのに、
身体に鉛でも入っているのかというくらいしんどかった。


今回の記事、
男性にはあまり関心がないかもしれないが、
女性というのは本当に準備が大変なのだ。



【追記】
使用したコスメ類は2009年当時のものです。
既に廃盤になっているものもあります。
(あまり参考にならないと思います)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-12 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
メイクとヘアスタイルが出来上がると
別室で着物の着付けが待っている。

着物って見た目は華やかだが、その途中過程は
【え?!そんなにあれこれつけるの?!】
である。

着付けの部屋は6畳~7畳あるかないか。
クーラーはガンガンに効いていて寒い。

これには理由があり、
着付けの最中に身体が汗をかくと
着付けが辛い為にあえて冷やしている。

着物ブラなるものを着る。

イメージ的には
初めてつけるジュニアブラが
フロントファスナーで着脱できる仕組み。

普通のブラではワイヤーが苦しかったりするので
長時間少しでも快適に着物を着る為にはこういうモノが良い。
と、母の友人で呉服店を営んでいる人が言っていた。

それから肌襦袢。ここまでは自分でもできる。
着付け段階に入ると、
ベテランの衣装係の女性がササっとやってくれるのだ。

私は着物体型(要するに、ドラム体型)と
Aさんに言われたようなものなので
ウエスト周りにタオルで厚みを作る必要は無し!

だが、胸元には
タオル3枚セロテープでペタペタつけられた。

これって・・・胸薄すぎってこと?

体型の割に胸ないって分かっていたけれど、
こういう時には何だか切なくなってしまう。

セロテープを使って留めてしまうところには驚いたが、
少しでも早く着付けをしなくてはならないための策なのだろう。


『あなた、ホントに大きいわねぇ~』

着付けをしてくれた女性(推定50代~)に言われながらの着付け。
女性は私と20cmくらい身長差があるのでは?
というくらい小柄でしかも細い人だった。

それでもちゃんと着付けてもらえたので感謝。

着物だけは私の独断で選んだ。
帯や他の小物類(名前覚え切れないのでまとめて)は
Aさんの見立てのお陰でサマになった、と思う。


ようやく着物の着付けが終わる。
妹や母は既に着付け済みで私が一番遅かった。

『ごめーん、遅くなって』
妹と母とそしてハルコさんのお父さんが
一緒にソファに座って雑談中だった。

ハルコさん父は、とても緊張をされているようで、
昨夜もあまり眠れなかったと言っていた。

ハルコさん父はチャペルでの挙式では
途中までハルコさんと腕を組んで歩くという重大な役目を担っている。
色々と複雑な心境ではあるが、
娘の希望に応えてくれたハルコさん父はとてもいい人だ。


ちなみに妹の挙式は神前式(和装)だった。
が、後々妹に

『私、本当はチャペルで式挙げたかったんだよ。
だけど、一緒に歩くのはヤだ!
ってお父さんが言うからできなかったんだ~』


妹の結婚後10年目の新事実に
私はびっくりした。

うちの父もハルコさん父のように
やってくれれば・・・いいのにと思ったが、
人前に出ることが苦手な父の性格を思うと
難しかったのかもしれない。


私がまだ美容室でヘアメイクしてる途中、
白いドレス姿で現れたハルコさんを一緒になった。

『ハルコさん、かわいい~~!』

『いえ、そんな』
ハルコさんは伏し目がちに謙遜していたが、
本当によく似合っている。


ハルコさんの友達の女性が傍にいたので
『初めまして。otoutoの姉その1です(もちろん妹は姉2)。
遠いところから着て頂いてありがとうございます』

やはりここはハルコさんの旦那になる弟の姉として、
ちゃんと挨拶をしておく必要がある。

多分、挙式披露宴でちょっと見かけるだけで、
直接の付き合いというのは低いかもしれない。

それでもいつ何があるかわからないし、
弟のイメージをUPさせておくのも姉の役目だと思っている。


決して弟に恩を売っているつもりでは、ない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
2012-07-13 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
チャペルでは挙式の打ち合わせの真っ最中。

弟とハルコさん、
そしてエスコートをするハルコさん父の3人が
プランナーの武田さんや神父さん達とリハーサルをしている。

覗き見を一瞬しただけなので、詳細は分からず。


なので新郎側・新婦側と
それぞれに割り当てられた部屋で待つことに。


平均年齢が余裕で70代の新郎側の
おじさんおばさん達がすでに座って
おしゃべりに花を咲かせている。

その中では浮いてしまうので部屋の外に。


そこには久しぶりに顔を合わせる
本家の長男(従兄)の子ども達(と言っても全員20代)がいた。

一番上が長女のミカちゃん
(ブーケプルズに指名。詳細⇒ブーケプルズ解決編 )、
その下二人の弟達。

かなり修正を入れまくった画像だが、
二人とも180㎝台の長身、しかもイケメン。

長男のケイ君は芸能人で言うと玉山鉄二系。
最近やっていた刑事ドラマに出てくるような感じ。

次男のシン君は子どもの頃は
滝沢秀明(タッキー)に似ていたが、
今はちょいワイルド系な大学生。

こればかりは個人の主観が違うので
【信じて】と言っても難しいのが残念なところだ。

長身イケメン兄弟とお姉ちゃんの3姉弟と。


私も妹も女性の平均身長よりは高い部類に入る。
だが、この兄弟と並ぶと
捕まった宇宙人みたいになる。

田舎ではなかなか
180㎝オーバーの人を見かけるのが少ないからだろうか。

赤ちゃんの頃から知っているコ達が
こんなに大きくなったのを見ると不思議だ。

そんな私も歳を取ったという事だろう。


ミカちゃんもシン君も東京にいるの
に休みを取って弟のために帰省してくれたのだ。

この3姉弟は小さい頃、弟が本家に来ると

【otoutoおにいちゃん、あそんでー】

と付きまとわれていた。
弟は迷惑そうだったが、結局一緒に遊んでいた。

だから、

【otouto兄ちゃんの結婚式、絶対行くから!】

と来てくれたのだと思う。
シン君は大学が忙しいので最初は行けないという話だったが、
行く!と言ったそうだ。

この3姉弟、いいコすぎる。

弟もなんだかんだいいながらも面倒見がいいので
こういうコ達や、姪甥に慕われている。

ハルコさんは子どもと遊ぶ弟が想像つかなかったらしく、
初めて東京の妹一家の家に行った時には

【あんな風に遊ぶなんて、想像もつきませんでした】

と、姪甥と汗をかきながら遊ぶ弟を見て驚いたと言っていたくらいだ。
(鬼ごっこや、かくれんぼをしていた)


『ご両家の皆様、式の準備ができました。
チャペルまでお越しください』


担当とおぼしき男性が呼ぶ大きな声に促されて、
チャペルへ向かった。


いよいよ始まる、弟とハルコさんの結婚式。

身内ゆえか、私まで緊張してきた。
2012-07-14 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
案内をされたチャペルでの席は、
新郎側は右、新婦側は左。

前の席は家族・親族が先に座り、
後ろの席は弟やハルコさんの友達が座ることになった。


だいぶ前に母と見学に行ったチャペルは
飾りつけもないもなかったが、

式ではふんわりした素材のリボンが
通路側に面した座席に装飾され、
華やかさに色を添える。


いよいよ、二人の入場。
弟が先に入ってきて立ってハルコさんを待つ。

もうこの弟が、髪の毛を
こざっぱりとカットしてから来たらよかったのに、
何もしないままやってきた。

あんな髪でやるのか?!と気になっていた。

ちゃんと弟も美容室で
髪型を整えてもらっていたのを見かけて一安心。

ハルコさんとハルコさん父が登場。

ハルコ父はものすごく緊張しているのがありありだ。
こういう役目をすることって一生に一度の事だろうし、
前日もプレッシャーでよく眠れていなかったと話していた。

父親から娘を新郎にエスコートを交代するシーン。
事前の打ち合わせのお陰で滞りなくスムーズに進んでいた。

チャペルでの挙式

今回、3年前から愛用の
コンパクトデジカメで撮影を頑張ったのだが、
ブレたものが多くて涙目に。

でも、気づいてしまった。

ブレても油絵風の画像にすれば
何とかごまかせるという事を。
(どのみち、加工はするつもりでいたので)


ハルコさん、本当にキレイで可愛い。
花嫁オーラというのか、雰囲気がキラキラしている。

弟は…髪型を何とかしてもらったお陰でそれなりに良く見えた。
雰囲気だけならゴルフのあの若手選手。
(ファンの人には先に謝る)


そのまま神父さん(牧師?)の前へ。

ここから先は殆どの人が想像をする通り、
聖書を読み上げる神父さん。

【汝、病める時も健やかなる時も共に…
(以下、略)、誓いますか?】

弟はしっかりとした口調で
『誓います』と言った。

それを言ったからには
ハルコさんを大事にしてあげないと。

続けてハルコさんもちょっとはにかんだような声で
『誓います』

これを聞いた私は、
ほんとに弟と結婚してくれてありがとう~
と感謝の気持ちでいっぱいになった。


指輪の交換もスムーズに進む。

そして、お約束の誓いのキスは
招待客からは見えないように
ハルコさんのホッペにしていた。

頭が邪魔でよく見えない。

・・・策士め。

挙式の間中、デジカメ撮影もOKだったので
頑張って撮影をしたつもりだった。
が、実はそこまで撮影できていなかったことが残念である。


ジロー君は一眼レフデジカメだったので
見せてもらうと色々撮影していた。

性能の差よりも、
余裕を持って撮影できない私に喝!


式が終わりチャペルを出る際に
係の人からフラワーシャワーをする為の花びらを受け取る。

参列した人たちが2人に
「おめでとう~」
と花びらをかける。

皆さん、色んなやり方で
花びらを蒔いていたのが面白い。

中にはお約束なのか、
わざと弟にかるーく当てている人も。
多分じゃなくても弟の友達だったが。

まずは、挙式クリア。

次は記念撮影(親族のみ)が待っていたので
ゆっくりする間もなく、別室へ向かった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。