デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-17 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
結婚式でのメイク(前編)の続き。


その方はコスメ系ブロガーさんで
時々コメントを書いたり等、
少しばかり交流がある。

自分の結婚式でのメイクは
唇に乗せるとほんのりピンクのきれいなグロスと
メイクの下地クリームは持参したと書かれていた。

昨日の書き方では
「え?それだけ?」
になるかもしれない。

そのブログを読んで
コレはいけるかも?
まさにコロンブスの卵だった。

私の中での不安要素の

>でも、自分の普段使うメイク用品を
フルで持っていくには荷物になるし

>ヘアメイク担当さんに嫌に思われたらどうしよう…

>なかなか言い出せず
そのまま下地から仕上げまで
すべてやってもらう事になるのは不安だ。


多少なりとも不安を取り除ける可能性が高い。

妹の結婚からだいぶ年数が経ち
私の肌も敏感肌からだいぶ改善したが、
今でも香料の強めのスキンケア製品はダメ。

いい香りが好きな人もいるけど、
顔にはなるべく無香料に近いほどいい派なので
こればかりは好みの違い。

そのブロガーさんの記事を思い出して、
最低限化粧水と下地(カラーコントロール用)と
グロスは持って行こうと決心した。


頭ごなしに、無理だって
決め付けていたのは自分自身。


一応、メイク前に担当さんに
『実は、肌荒れが怖くてこの下地を持ってきたのですが、
これをつけてからメイクしてもらえますか?』
そう言ってお願いするつもり。


不安だったら訊けばいい。
そのために口があるのだから。


直接自分の顔に知らない下地クリームを塗るよりも
使い慣れた下地で一枚肌に乗せれば膜代わりになり、

その上からのファンデーションや
チークなどを使っても大丈夫だと
根拠の無い確信を持っている。

あくまでも安全牌なので
当日は担当さんに手短に交渉してみるつもりだ。

もしかしたら、持込禁止かもしれないので。

成人女性は結婚式当日も
朝からホテルインだ。

男性陣よりも早く
ホテル入りしないといけないのだから。


本当、女性って忙しい。
着物の着付けにヘアメイク。

おそらく、既に結婚された方や
そのご家族の方には思い当たるのでは。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。