デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-30 12:30 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
日曜日の午後、ハルコさんのご両親と初対面。

母がホテルに迎えに行く前に、
『人に会うんだから、化粧しときなさいよ』
『あ、やっぱり?一応、するつもりだから』

それから必死で
顔のアラを誤魔化すためのメイクに勤しんだ。


弟の義両親になるし、
私がヘマをするわけにはいかない。

この辺、自分でも責任感というか
生真面目だなと思う。

いい意味ではいいのだが、
逆にリラックスが出来にくい。


母が迎えに行って1時間半経った頃、
ハルコさんのご両親が到着した。

フリーズしそうな脳内で
ちゃんと挨拶しなくては、
と顔も硬直したまま、


『はっ、初めましてっ、
長女のaneです。
弟がお世話になっています。
どうぞあがられてください』


『いいえ~、
ハルコが色々良くしてくれると伺っていましたよ』

ハルコさん母は話しに聞いた通り、
朗らかで会話も詰まることなく続けられる方だった。

ハルコさん父は
時々相槌をうちつつ、
お母さんまでとは行かないが、
ちゃんと話の受け答えをできる方だ。


応接間で両家の両親がお茶と、
母が作った和菓子を食べながら談笑していた。


その頃の私はというと。


お茶やお菓子をトレイに乗せて
『お茶をどうぞ』
と言ってそのままキッチンに引っ込む形になり、
あの空間に入り込むタイミングを失った。


両親水入らずのトークに
私が話すところがないかなとも思い、
新聞を読んだり、皿洗いをすることにした。


しかし、壁隔てても
会話の内容がしっかり耳に入ってくる。

ハルコさん両親は
弟の事をものすごくかっているようで、

『何もできない娘で・・・』
と謙遜されていた。

うちの母は
『10年も経てば(家事は)上手くなりますよ。
心配なさらないでください。

うちの次女も
そうやってできるようになりましたから』


他には庭がステキですねや、お花キレイですね、
と何日もかけて庭の手入れをしていた父の努力が実を結んでいた。

当の本人は
『いや、特に何もしてなくて』
と低姿勢だった。


多彩な話題で会話が途切れることなく、
盛り上がっていた。


しかし、私がフリーズしかかった話題が…


ハルコさんのご両親と初対面(その2)に続く

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。