デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-13 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
披露宴では招待客の中には数名ほど子どもも招待している。

弟側は姪甥と従弟妹の子ども。
ハルコさん側にも2~3人?ほど招待しているようだ。

私達きょうだいには歳の離れたいとこ(父方)が多く、
子どもの年齢も中学生以上もいるが、いとこ夫婦だけ招待。

妹の時にはいとこ夫婦と子どもも招待したので
色々と大変だったらしい。

小学生以下の子どもで誰かに預かってもらえないところだけ招待。
中学生以上のいとこの子ども達については、
家で留守番でお願いします、という方針でうちの家族で決めた。
(でも本家は別。
本家の伯母や従兄夫婦・子どもたち(成人)全員)


招待する人選って結構難しいものである。
弟もあまり多く招待はしてもらいたくないので
最低限の人数で抑えている。

その割には、弟の友達軍団はいっぱい招待してるが?


私や妹から見てコイツ友達いるのか?と思っているし、
ハルコさんにも未だに
【otoutoのどこがいいの?】
という理由も訊けていない。

いつかは訊けるだろうけど。


やや脱線気味だが、
子ども達には大人と同じメニューではなく、
【お子様ランチ】メニューがある。

大人と同じメニューだと食べきれないだろうし、
それなりに料理には力を入れているので
予算も・・・ね。

でもお子様ランチ(披露宴は夜だけど)も
大人よりも安いとはいえ、
これもなかなかいいお値段。

実際、どういったメニューなのかは
当日にならないと分からない。

・・・という事を以前妹に話したら

『お子様ランチかぁ…
甥太には少ないかもしれない』


甥は小学生でありながら
大人並に食べることもある
(ただし、好きなメニューに限る。特に肉)。

『え~、簡単だよ。物足りなかったら
大人メニューを少し食べさせたら問題無し!』
どれだけ食べるのだ、甥太は。

昔は結婚式での食事に
お子様ランチというものは無かった。

私が子供の頃に招待された結婚式の披露宴って
長いテーブルにズラズラ~と並べられたお祝い弁当とジュース1本。

折り詰め弁当なので魚のからあげみたいなものと、
甘納豆みたいな豆にお赤飯と色々。

子どもの頃、かなりの食わず嫌いだった私には
食べるおかずが半分あるかないかだった。

しかも冷めているので食べても味が今ひとつで。
あの頃はそれが主流で、
美味いマズイは二の次だった。


それに比べると
姪や甥は恵まれすぎていてうらやましい限り。
今みたいにホテルで挙式~披露宴まで一通りできるようになったのも
この10数年くらいではないかと記憶している。


大人メニューも楽しみだが、
お子様ランチもどういうものか興味津々。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。