デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-15 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
妹の結婚式の時は、20代後半だったが、
振袖は微妙すぎる!と妹の訪問着を借りた。

今回の弟の結婚式では
着物を仕立ててもらった。

(着物については→『あなたは着物を着せやすいわね』 参照)


妹は既婚なので留袖を着ることになっている。
母が父のレンタルする燕尾服のサイズ合わせに
ホテルへ行った時に、妹の訪問着も独断で選んできた。

『aneが黒の着物で、
imoutoも黒留袖だったら受付で暗いでしょ。
だからimoutoのは色留袖にしてきた』
『色留袖って?何色にしたの?』
『落ち着いたピンクにしてきたから』

どうやら色留袖のレンタルを
さっさと決めてきた模様。
(妹には事後承諾)


恥ずかしながら留袖=黒しかないと思い込んでいたが、
どうやら既婚女性でも
若い人(20~30代)は色留袖を着用することもあるそうだ。

知識がないのでネットで検索。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』→留袖

わかりやすいのが→きものまめちしきこうざ
(留袖きもの)

図解されているので留袖の模様にも
年配向け・若い人向けでだいぶ違うことも初めて知った。

留袖の模様ってどれも同じようなものかと思っていた。

着こなし方はYahoo!知恵袋も
検索で出てきたので→色留袖の上品な着方


真夏の結婚式だけど、
私たちの着物は冬向けのものだ。


母の友人の着物店をしているAさんいわく、
夏向けの素材の着物よりも冬向けの着物の方が写真写りが良いらしい。


ちなみに母は黒留袖のレンタル ではなく、
自前の黒留袖で着付けしてもらうとの事。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ 
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。