デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-13 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備

とうとう弟とハルコさんが来る日になった。

両親も私もきちんとした格好で車で空港まで行った。

父が空港まで行くので2人を迎えてから外で食べようという事に。


唯一、本人と会った母はともかく、初対面なので緊張する私(と、父)。


空港は観光客やビジネスマンで賑わっている。

たくさんの人が出迎え・見送りと色々な目的で空港に集まっているこういう雑多な雰囲気が好きだったりする。

羽田空港に比べれば大したことはないが。



東京から到着する弟とハルコさんの乗る便は定刻よりやや遅れて到着した。

母「滑走路に着いたばかりだから、ココに来るのはもうちょっと時間かかるね」

私「荷物を預けていなければその分、早く来るね」



しばらくすると東京からの便だと思われる人達がたくさん出できた。

荷物を受け取らない人はすぐに待合室へ出てくる。



弟が1人で帰省する時は年末年始。

しかも持ってくる荷物がバッグひとつという身軽さだ。

着替え等は家にあるもので済ませてしまう。

いつものことなので母もタンスのニオイのする弟の服を洗濯してすぐに着替えられるようにしている。


私が飛行機乗る時は大きめバッグに化粧品などがあってなかなか軽量化できないので

弟がうらやましい。

今回もそうなのだろう。



「あ!いた」

母が2人を発見した。

やっぱり手荷物は小ぶりなバッグひとつの弟と、そのそばには小柄で細い女性がハルコさんだった。


うわー、写真で見るよりもほっそーい!!!


弟がデカイのでその半分しかなさそうだ。

(私も人の事はいえない体型)


白系のカーディガンと黒のスカートに黒のバックストラップパンプスとシンプルだけどきちんとしていた。

生ハルコさんを見てこういうタイプのコって男性が結婚したいタイプで両親に紹介しても好感度が高い。

母は最初ハルコさんに会う前

『otoutoが今どきのギャルとか連れてくるんじゃないかと心配した』と言っていたが、本当普通のコだった。


足下のバックストラップパンプスを見て思ったのが、女子力の高さ。

長距離歩く時や旅行の時、私は足が疲れるのが嫌でスポーツ系スニーカーで歩く。

確かに疲れない。


私の友人に現在商社マンと結婚して海外赴任中のH子さんの事を思い出す。

H子さんのポリシー、絶対にヒールのある靴しかはかない。通勤でも遊びでも旅行でも。

それを聞いた時の私の足は某スポーツシューズだったが。


ハルコさん、エライよ(私の心の声)

スカートもきちんとしてますって印象高いし。

別にパンツがいけない訳ではない。

コンサバっぽい格好は親ウケするし。


「ハルコさんお久しぶり」

「こんにちは、ご無沙汰しています」

母とハルコさんがまずは会話。

そして父を見て

「初めまして。」

と挨拶。父も軽く会釈だけしてた。


父の傍にいた私も

「あ、こ、こんにちは」とハルコさんに挨拶…になってなかった。



どうして私は小心者なのだろう。

人間第一印象って大事なのに。



いや、これからゴハンを食べに行くからそこからもうちょっとコミュニケーション頑張ってみよう。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。