デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-29 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
そして先日、私の従兄夫婦が
残念ながら欠席するという連絡があった。

従兄と言っても、
私たち姉弟とはかなり歳が離れている人で
小児科医。

現在、小児科医になりたいという人が少ない
というのはニュースでも報道されている。

従兄の勤務している病院も
小児科医が2人か3人しかおらず、
1人でも抜けると診察がまわらなくなるという。

今の時代、小児科医は
【神様のような人】
と本家の長男である従兄がそう表現していた通りだ。


小さい子、ましてやまだ話のできない赤ちゃんや
幼児の診察をして判断しないといけないのだ。

子どもは基本的にお医者さんが怖いので
泣くコも多く(私も幼稚園までそうだった)、

【こわくないよ~、
ちょっとチクっとするだけだからね~】



なだめつつ注射したり、聴診器をあてたりする。
短気な人には向かないと思う。


従兄に招待状を送る時も、
もしかしたら行けないんじゃないかと
両親は感じていたようだ。

いつ具合の悪くなった子ども達が
病院に飛び込んでくるかもしれないことを考えると
仕方がないよね、と。



『だけどさ、K兄さん(従兄)が行けないのは分かるけど、
どうしてHさんも欠席なの?』
と母に尋ねると

『さあ…よく分からないけど』


私達の分からないところで
何か理由があるのだろうか。


父としては、招待した人数分
皆に来てもらって
大事な1人息子の姿を見て欲しかったのかもしれない。

だからといって、
プリプリ怒って母や私に怒るのは勘弁してもらいたい。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking

●追記●
その従兄は忙しい合間を縫って、ウチに顔を出してくれるそうです。
医師という仕事はどれも大変だと思うけれど、小児科医の数が少ない分、激務必須。
医療関係に従事している親戚が何人かいるので、話をきくと色々大変・・・
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。