デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-30 13:00 | カテゴリ:雑談
ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
※今回は、私個人の内容につき
弟の結婚話とは全く関係ありません。


通常記事は午後1時半にアップします。




私の高校時代の友人は殆どが既婚者だ。

既婚組:
結婚10年越え→A子・B子
結婚10年以内→C子・D子
結婚もうすぐ1年→E子


独身:
M美(大揉めの予感
でグチにつきあってもらった)
F子

(2009年当時)


夜、久しぶりに皆で食事をしても

新婚のE子の「旦那が迎えに来るから」
とか、
C子の「もうすぐウチの運転手(旦那)が来るから」
そう言って、彼女たちの旦那さんが
車で迎えに来てくれる。

E子夫婦が車で帰ったのを見届けて
私はM美の車に乗せてもらった。

M美
『ホント、C子の旦那さんのお迎えとか優しいよね~』
ane
『そうだね~。E子の旦那さんも優しいし。
やっぱ新婚さんだからかなぁ』

そういう他愛のない会話を
車の中でしていたと思う。

そして私が何の気なしに

『結婚してる皆の旦那さん達って
結構理解ある人多い気がするよ。

奥さんがたまに夜出かけても文句言わないし。

そういう人と結婚できたのを見ていると
ホント、良かったね~って思う』

深い意味はなく、
ただこの日の皆の事を見た感想を述べただけだったが…

M美はそれを聞いた瞬間、微妙な空気が流れた。
そして…

『aneはさ、
自分が幸せになりたいとは思わないの?』


M美の問いかけに対して、
何も浮かばなかった。

『えーあー、
まぁ…何だろうねぇ~』

M美はきっと呆れていただろう。
今はそう思っている。

人の恋愛とか結婚を応援するのは
気持ちよくできる。


自分自身となると、本当に無関心。
そういう部分が欠落している。


ブログを始める際に、
いくつかコンテンツを作った。

弟の結婚を取り入れたのも
自分の事じゃないからこそ、
更新できる。


第三者の立場でしか物事が見れない。

幸せの基準って?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。