デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-07 13:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
結婚式前の御祝儀・贈り物(その1
の従兄が慌ただしく病院に戻った後、
しばらくすると伯父がやって来た。


伯父は父のすぐ上の兄であり、
父の兄弟では一番カッコいい伯父さんである。

イメージとしては羅生門や蜘蛛の糸で有名な作家。
芥川龍之介っぽい。

近所で1人暮らしをしているが、
私が伯父に会うのは10数年ぶりになる。

父が電話で
『○月○日に長男(弟)の結婚式があるから
招待状を持っていくから』
と連絡をして招待状を手渡してきた。


伯父は体調があまりいい方ではなく、
長時間の人の多いところへの外出はあまり好まない。

行けるかどうか分からないので、
結婚式前にウチを訪ねてきたのだ。


弟も伯父に会うのは私以上に昔の事だったので、
伯父からすればまだ中高生の弟のイメージしかなかったと思う。

そして

『1本は普通にいいお酒。
もう1本はとてもいいお酒だから』


と洋酒を2本とお祝いを弟に渡した。


1本は、レミーマルタンXO 。
レミーマルタンXO

そしてもう1本は、ヘネシーXOという洋酒だった。
ヘネシーXO

値段がすべてじゃないというのは分かっているが、
久保田もけっこういいお値段だったが、こっちもいいお値段だった。


知らないことは
何でもネットで検索しないと落ち着かない私なので
検索結果を見て【!!!】だった。

もちろんもっと何百万円もするお酒が
存在しているのは承知している。

が、庶民の私にはどちらもリッチなお酒。

弟はお酒は色々な種類呑めるので、
しばらくは新居に飾ってそれから呑んだりしていそうだ。
やっぱりうらやましい。


前回ですっかり失念していたが、

【どうして当日じゃなくて、
結婚式前に御祝儀持って来るの?】


と疑問の人も居たかもしれない。

伯父や従兄のように、
当日行けない人がお祝いを事前に渡すパターン。

そして結婚式当日に御祝儀を渡すが、
事前にも別に御祝儀を持って来るパターンがある。


私の住んでいるところでは
結婚式に御祝儀の金額が○万円というのが通常である。

【え?!たったの○万円?!】

昔の習慣だとそれでも充分だったのが、
この10数年でホテルでの挙式披露宴などが増えてきている。

さすがに1万円では…
と最近では披露宴では
多めの金額を包んでくる人が多いらしい。

もし、結婚式当日に○万円だとしても、
事前に御祝儀をも渡す人はビックリな金額を包むのがデフォ。

その殆どは近い親戚だが。

洋酒2本を弟に贈った伯父の御祝儀も【!!!】だった。

伯父が帰る時に私は
『伯父さん、otoutoの結婚式に来てね』
と言ったが

『伯父さんココの調子悪いし、行けたらね…』

ココと言ったのは心臓の位置。
一度大病を患ってからは
お酒をやめた伯父は静かにそう言って帰っていった。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。