デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-10 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
結婚式当日・朝(その1) の続き。

何故午前中から
そんなにバタバタ慌ただしいのか。

ハルコさん・母・私の3人は
着付けをしてもらわないといけないからだ。

父も燕尾服を頼んでいるが、
洋服なので着る時間はさほどかからない。


ハルコさんはドレス、母と私は着物。


着物は妹の結婚式以来着ていないので、
およそ10年ぶりとなる。

本音を言えば洋服が良かった。
着替え楽だし、メイクも自分でできる。

ヘアスタイルは美容室でやってもらう必要はあるが。


しかし、新郎である弟の家族である。
招待客を迎えるのが家族の担当であり、
きちんとしなければいけないのだ。


正装=着物


そのために着物を仕立ててもらっている身なので
【着るのやだ】
なんて口が裂けても言えない。

着物を着るのは結婚式当日だけだから、と割り切った。


真夏の結婚式だが、私や母、
妹(色留袖のレンタル)の着物は冬仕様である。

クーラーのないところへ行ったら大変なことになる。
とはいえ、ずっとホテルの中にいるから大丈夫だろう。


冬仕様の着物には理由がある。
おそらく以前にもブログに書いた気がするが
冬仕様の着物の方が写真撮影をした場合、映える。


そういえば、妹の結婚式の時にも、
いや、妹の結納の時に聞いた気がする。

妹の結納は夏だったが、
母とdanna君のお母さんは冬使用の着物だった。


せっかく着物を着るのだから
ちゃんとしようと決めた。


着物を選ぶ際に、周りが
パステル系がいいんじゃない?
と勧められたにも関わらず、
黒の着物を自分の意思で選んだのだ。


周りの人や友人には
ウケはイマイチだった。


だが、気に入った着物に袖を通さないなんて、
それこそもったいないではないか。

着ると決めたからには、
カッコいい系になりたい。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。