デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-12 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
メイクとヘアスタイルが出来上がると
別室で着物の着付けが待っている。

着物って見た目は華やかだが、その途中過程は
【え?!そんなにあれこれつけるの?!】
である。

着付けの部屋は6畳~7畳あるかないか。
クーラーはガンガンに効いていて寒い。

これには理由があり、
着付けの最中に身体が汗をかくと
着付けが辛い為にあえて冷やしている。

着物ブラなるものを着る。

イメージ的には
初めてつけるジュニアブラが
フロントファスナーで着脱できる仕組み。

普通のブラではワイヤーが苦しかったりするので
長時間少しでも快適に着物を着る為にはこういうモノが良い。
と、母の友人で呉服店を営んでいる人が言っていた。

それから肌襦袢。ここまでは自分でもできる。
着付け段階に入ると、
ベテランの衣装係の女性がササっとやってくれるのだ。

私は着物体型(要するに、ドラム体型)と
Aさんに言われたようなものなので
ウエスト周りにタオルで厚みを作る必要は無し!

だが、胸元には
タオル3枚セロテープでペタペタつけられた。

これって・・・胸薄すぎってこと?

体型の割に胸ないって分かっていたけれど、
こういう時には何だか切なくなってしまう。

セロテープを使って留めてしまうところには驚いたが、
少しでも早く着付けをしなくてはならないための策なのだろう。


『あなた、ホントに大きいわねぇ~』

着付けをしてくれた女性(推定50代~)に言われながらの着付け。
女性は私と20cmくらい身長差があるのでは?
というくらい小柄でしかも細い人だった。

それでもちゃんと着付けてもらえたので感謝。

着物だけは私の独断で選んだ。
帯や他の小物類(名前覚え切れないのでまとめて)は
Aさんの見立てのお陰でサマになった、と思う。


ようやく着物の着付けが終わる。
妹や母は既に着付け済みで私が一番遅かった。

『ごめーん、遅くなって』
妹と母とそしてハルコさんのお父さんが
一緒にソファに座って雑談中だった。

ハルコさん父は、とても緊張をされているようで、
昨夜もあまり眠れなかったと言っていた。

ハルコさん父はチャペルでの挙式では
途中までハルコさんと腕を組んで歩くという重大な役目を担っている。
色々と複雑な心境ではあるが、
娘の希望に応えてくれたハルコさん父はとてもいい人だ。


ちなみに妹の挙式は神前式(和装)だった。
が、後々妹に

『私、本当はチャペルで式挙げたかったんだよ。
だけど、一緒に歩くのはヤだ!
ってお父さんが言うからできなかったんだ~』


妹の結婚後10年目の新事実に
私はびっくりした。

うちの父もハルコさん父のように
やってくれれば・・・いいのにと思ったが、
人前に出ることが苦手な父の性格を思うと
難しかったのかもしれない。


私がまだ美容室でヘアメイクしてる途中、
白いドレス姿で現れたハルコさんを一緒になった。

『ハルコさん、かわいい~~!』

『いえ、そんな』
ハルコさんは伏し目がちに謙遜していたが、
本当によく似合っている。


ハルコさんの友達の女性が傍にいたので
『初めまして。otoutoの姉その1です(もちろん妹は姉2)。
遠いところから着て頂いてありがとうございます』

やはりここはハルコさんの旦那になる弟の姉として、
ちゃんと挨拶をしておく必要がある。

多分、挙式披露宴でちょっと見かけるだけで、
直接の付き合いというのは低いかもしれない。

それでもいつ何があるかわからないし、
弟のイメージをUPさせておくのも姉の役目だと思っている。


決して弟に恩を売っているつもりでは、ない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。