デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-21 13:00 | カテゴリ:弟の結婚式・披露宴
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ウェディング
披露宴もいよいよ、お開きとなる。


この日の為に忙しい合間を縫って
月イチで3回打ち合わせに来た弟とハルコさん。

仕事をしながらの作業はとても大変だっただろう。


地元で挙式披露宴を行うということで
私と両親で準備の手伝いを始めた。

(地元の親戚関係は殆ど私達でやった)

しかし…

ゴール地点はちゃんとあったのに
その過程がここまで大変な事になるとは想像以上だった。


正直、あれこれ両親に怒られまくった
(弟達の結婚関連で)時、本気で

【もう、弟達の結婚式の準備の手伝いしたくない!
やる気なくした】


と、妹にメールで愚痴ったり
体調を崩したりと精神的に辛い時もあった。

その時の私は

・どうして私がここまでダメ出しをされないといけないの?
・多少パソコンが使えるだけで
「これをパパパッとやって」と簡単に言うな!


と愚痴だらけだった。
もう本音は早く結婚式終わってくれ~と。

…結局、ちゃんと手伝ったけど。

去年の夏から約一年。
え?もう一年になるの?と改めて驚いた。


結婚準備期間としては
長いのか遅いのか(少なくとも式場選びは遅かったけど)。

あっという間だったが
それも弟の謝辞でお開きとなる。

弟は、結婚式前夜までまだ謝辞の原稿が終わっていなかった。

採点しようか?と言ったら思いっきりスルーされた。

司会者の
『それでは、新郎otouto様より
皆様への謝辞を述べさせていただきます』

いよいよ、弟の謝辞が始まった。

新郎の謝辞(1)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。