デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-08 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:幸せなひととき
それは夏も終わる夜の出来事だった。

「ane、aneちょっとー」

部屋にいた私を階段下から母の呼ぶ声がする。

何だろうと思い、1階へ降りて行くと
母が目を潤ませて、手にはティッシュペーパーを握っていて丸くなっている。

「どうしたの?お母さん」

母は嬉しそうに
「今ね、ハルコさんから電話があって
【赤ちゃんができました】という報告があったんだよ」

私も嬉しくて
「お母さん、よかったね。また孫が1人増えるね、よかったね」
「うん、うん」
母は何度もうなずいた。
こんなに嬉しそうな母を見るのは久しぶりだった。

母と2人で仏壇の前で父に報告。
「お父さん、ハルコさんに赤ちゃんができたんだよ」と。


「ちょっと東京へ行ってくる」
今まで周囲が旅行を勧めても、首を横にふるだけだった母。
なのに今、東京へ行ってくる。
そう言った。

「じゃ、じゃあ、ネットで航空券の予約するね!」
「お願いね」

しばらくすると母は笑顔で東京へ行った。



翌年、弟とハルコさんの赤ちゃんが生まれた。
可愛い男の赤ちゃん。

最初は母が孫を抱きに東京へ行き、
翌週には私も甥っ子を抱っこしに東京へ行った。

空

その為に、ミラーレス一眼カメラも買った。

でも可愛すぎて撮影した枚数も、あれ?これだけしか撮ってないの?
カメラよりもまだ乳児だけどパワーのある孫を抱けただけで母は喜んでいた。

「きっと、お父さんと入れ替えで生まれてきたんだね」
そういう話は珍しくないそうだ。

ちっちゃくても命を授かるということって奇跡、だと思う。

それから母は元気を少しづつ取り戻し、顔つきも肌もだいぶ回復してきた。
私はそれを見ているだけで本当に嬉しかった。

甥っ子(母からは3人めの孫)のお陰で元気になれた。

きっと、むこうにいる父や祖母も
『元気になるんだよ』
そう言っているのかもしれない。


(次の記事で最終話になります)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり FC2 Blog Ranking 舅・姑・小姑ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。