デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-26 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと

両親が東京へ行った晩に電話が鳴った。

てっきり親がホテルに着いたよという電話かと思えば、祖母だった。


『おばあさん、どうしたの?』

『aneの親達はもう東京へ行ったかね?』

『うん、行ったよ』

『そうねぇ。あんた1人で留守番してるのね?』

『そうだけど、何で?』


『おばあさん(自分)が、元気だったら泊まりに行ってあげるんだけど

おばあさんはこうだから(足腰弱って1人で外出できない)、行けないから』


『おばあさん、私は全然大丈夫だから!心配しなくてもいいよー』


むしろ93歳の祖母が1人でウチに来て何かあった場合の方が心配だ。


80代までは1人でタクシーに乗ってウチに来ていた祖母。

今はちょっとだけ背中が丸くなってちっちゃくなってきた。

口はまだまだ達者だからいい。

たまにポロっと忘れてしまう事もある。


私が小さかった頃、日焼けをしていてゲートボールをやるくらい元気だった頃を知っているだけにあと何年祖母は元気でいてくれるのかと思う事もある。


30代後半の孫の私を心配して気遣ってくれる祖母の優しさが嬉しかった。


93歳の祖母に心配されるのって、まだまだ私も子供なのだろうか。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。