デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-29 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
『一度、懲らしめないといけないな』の続き。

弟が怒ったのは他にもあったようだ。



結納はハルコさんのご両親の希望もあり、簡単に指輪の交換だけで済ませたいということになった。

地方にもよるが、本格的にしようと思えばお金がかなりかかる。


ネットで検索してみて知った事が関東辺りでは略式が多いようだ。

私の住んでいる地方も略式の範囲内に含まれていた。

独身なのでそこまで詳しくは調べていないが、結納の品の数の違いなども触れられていた。


結納とは女性側が取り仕切って行うので準備が色々大変らしい。

あいにく妹の結納の準備などは全然見ていないので大変さがピンとこない。

弟自身も、結納はなくてもいいと言っていたのでハルコさん家族の負担を軽くしたかったのかもしれない。


そういう事で結納は指輪交換のみ、それから食事をしながら雑談の流れに決まった。

が。

父が…

ここにきて父がやはりというか、

『結納はウチでお金出してもいい』と東京に行く前に言っていたから


『お父さん、それは言っちゃだめだよ!!!

それ、女性側の家族に失礼だから!!!』

私も母も釘を刺した。


にもかかわらず、

『後学の為にやってもいいのでは…』って言った事を母から聞いて、自分の父ながら…

空気読めてない!!!!


めまいがした。

お互い初対面でまだ緊張する場なのに分かっていなかった。



東京から帰ってきた両親にそういう話を聞き、一応は結納はシンプルでとおさめたので安心はした。


そして母に

『顔合わせの時に、結納の日取りを決めるまでってotoutoと約束したのに

お母さん口滑らせて結婚式の事まで言っちゃったんだって?

otouto怒ってたよ。約束は守らないといかんでしょう』


『あれはね、つい、話の流れで出ちゃったから

自分がそういう事をされたら怒るくせに、自分のうっかり失言は流す母。

『あれ(初顔合わせ)から、otoutoから電話かかってきて(両親は妹宅に宿泊)、怒られてね』

どうやら本人からガツンと説教されたようだ。


これが『懲らしめないと』って事なのだろうか。



『もう、結納の時には気をつけてよー!』

『はいはい。

あ、これお土産のとらやのお菓子ね』

これもまた右から左へと流されてしまった。

『そういう態度だからotoutoも怒ったんだよ、結納の時には気をつけてよ』

ここまで私があーだこーだって言うのって何だか変な気がする。



こういう事ってなるべくストレスを溜めずに挙式披露宴までモチベーションを保つのって大変だと思う。

ハルコさんも弟も自分達なりのプランもあるようだし、私もそんなに口出せる立場でもない。

私の周りの友人達、元会社の同僚の話を聞くと、このテの事でもめたりすると後々まで

【本当はあの時、こういう事がやりたかったんだけど…】とグチが出る可能性が高くなる。


とにかく結納の時にはやらかさないで欲しいとこの時ばかりは弟達の応援をしたい。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。