デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-30 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと

両親が東京へ旅立ったその日の夜。


ちょうどご飯も食べ終えてテレビ見ていると電話が鳴った。


てっきり親からだとばかり思って出たら、祖母だった。

『おばあさんどうしたの?』

『アンタの父さん母さんは今日東京に行ったかね?』

『うん、行ってるよ』

『じゃあ、aneは1人なんだね』

『そうだね』

祖母からの電話って久しぶりだ。


『私がこんなんじゃなかったら、おうちに行って一緒に泊まってあげたかったけどねぇ。

ばあちゃん行けないから。1人で大丈夫ね?』

念を押すように言われた。

祖母は孫がもうアラフォーな年齢なのに、まるで小学生?

いや幼稚園の子供が1人でお留守番をしているかのように捉えているみたいだ。


『おばあさん、私はもうちっちゃい子供じゃないから、1人でも大丈夫だよ。

だから心配しなくてもいいんだよ』


むしろ、90代で1人で遠出のできない祖母がウチに来るまでの間に転んで骨折でもされたらその方が大変なことになる。

私が転んでも膝をすりむくか打撲程度済んでも

祖母は一度骨折をして歩くのもとてもゆっくりなので心配になる。


『じゃあ、気をつけなさいよー』

少し話してから受話器を置いた。






祖母の電話がとても嬉しかった。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。