デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-03 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備

弟の結婚したい人がいる宣言をメールで妹にも報告。

妹は弟と同じ都道府県にいるので会おうと思えば会える距離にいる。

既に2人の子供のお母さん。




それから詳細を聞くために、妹(&甥姪は単に人が来るのが嬉しいだけ)のラブコールで弟が妹の住んでいる家にやってきた。


結納を交わすまでは身内だけの秘密という事で子供達の前ではなかなか聞きづらかったらしい。


甥姪が子供部屋に戻って寝た後、ようやく色々尋ねることはできたものの、

「そーですね」

とずっと笑っていいとものテレフォンショッキングコーナーのお客さん口調。

どうも姉1号(私)と姉2号(妹)には言いたくないオーラがあったのかも。



姉ちゃんズとしては


「どうしてこんなの(弟)のドコが良いの?!」


と不思議でたまらないからだ。

これから長いお付き合いになるんだからそこまで隠す事もないのに。



私達には言いづらいなら、妹のダンナに既婚者の先輩として話してくれればよかったけれど、

それも秘密主義の弟には「そーですね」



「彼女いるんなら一度はウチに連れて来ればいいのにどうして言わなかったの」

という妹に対して


「お前(妹)だってオレに(結婚したい相手=ダンナ)言わなかっただろう!」


「アンタ、その時はまだ高校生だったでしょー!」

妹じゃなくてもツッコミたくなる。(その頃は妹が大学生か卒業している頃だった)



>「どうしてこんなの(弟)のドコが良いの?!」


という事を察知していたのかも。

だから、お付き合いしているコは私達を反面教師にして選んだに違いない。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。