デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-01 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備

『ane、親族書をパソコンでパパッと作ってくれない?』

昨夜、両親に言われた。

『いいけど、下書きでリストアップしてね。でも何で?』

『ハルコさんの親が、顔合わせの時に、otoutoの家族紹介の紙をもらったから、

結納の時に親族書を持ってくるって言ってるから、こっちも作らないとな』

ハルコさんのご両親がそう思うのは、父が家族紹介の紙を渡したからだからでは?


両親共に先走り気味だから逆に弟やハルコさん家族が困っているような気がしてならない。



それにしても父は何故か自信満々だ。


定年退職する前の仕事柄、多少は関わったかもしれない。

が、インターネットはよくない!とテレビ報道で片寄った感想しかないし、そもそもATMに行った事がない。

ものすごくアナログなのだ。

唯一できるのってタスポでタバコを買うのみかもしれない。

(書類は私が書いたが)



昔と今の結婚状況はまったく違っている。

妹の結婚で一応は把握をしているかもしれないが、それだってもう数年前の事だから情報としては古い。


なのに、自分が色々積極的にネットで検索したり結婚関連の本を読むということもない。

今日も『父さん、本(結婚関連)読んではいるの?』に


『読まなくても分かる』


母みたいに本でも読んで一応の知識を頭においてもらいたい。


親族書だって結局、パソコンがちょっと使える私が作成。


作成自体はさほど時間はかからず、プリントアウトをして2人に見せる。


【紙の下半分が白すぎる・文字が小さい】

→→フォントのサイズを大きくする。それによって余白部分を減らす。


【○□伯父さんの○という文字が間違っている】

→→文字を訂正する。


この辺まではあまりダメ出しはされなかったが、その先が長かった。


『もっとバランスよく真ん中に伯父さん伯母さんの名前がくるようにして』

『◎◎の苗字を同じ位置にくるようにして』

『真ん中に文字より過ぎ(中央に並べた)』

『やっぱり真ん中じゃなくて、上部分で並べるのに戻して』


以下、省略

書き出しているうちに疲れてきた。

10枚近くやり直し。

私もミスをしたので仕方がないが、キータッチのできない両親にあまりにもダメ出しされすぎて疲れた。


『もう…いいよね…?』


ようやくOKが出て安堵した。


よく考えると弟が作成してもよかったのではないのだろうか?

遠くの弟より、近くの私。


後半やや愚痴入りだけど、これも家族の努めという事で。







親族書については→ http://www.yuinou.com/mokuroku/kazoku.htm




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。