デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-12 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
最初、ハルコさんの事をどういうコなの?と母が弟に尋ねた時に

『別に。フツウだよ』

という返事しかなかったそうだ。


実際、ハルコさんに会った時、
普通というよりも可愛い系のこういうタイプのコだったら
息子両親ウケもいいなぁと思った。


え?フツウって?
むしろ可愛いんじゃ?


ずっとこれが疑問だったのだが、
それが今日成る程と答えらしきものが出てきたのだ。


それは、Oggi(オッジ)4月号。女性ファッション雑誌。
対象としては私の年齢よりは結構下。

何故買ったのかというと。

オッジ4月号についている、O・P・Iのネイルがついていたので
どうしても欲しかったから。

ネイルカラーはランダムにはいっているので、
開けるまでは何色かは謎。
思ったほど悪くないカラーだったのでよしとした。


付録の事はさておき、
男性は『フツウ』というのかについて、
脚本家・浅野妙子さんのエッセイに琴線に触れる部分があった。


・自分の妻を普通の女と言うのは独特の誇らしげな感じがある(らしい)

・他人の視線から妻をまもろうとしているもの。に妻の色んな表情など含めて全部自分のもの。

・それは一種の独占欲みたいなものらしい。(束縛というキツイ意味合いではないと思われる)

「フツウの女」という言葉で妻を一般化することで、
男たちは他人の好奇や批判をシャットアウトしようとする。

(オッジ4月号25ページ目より引用)


上手くまとめられなかったので、もしも興味があったら
オッジ(表紙は渡辺謙の娘さん)4月号の23ページから25ページまでを読んで頂ければ
『こういう考え方もあるんだ』と思って頂ければいいかと。
(※この雑誌は2009年発売のものです)

実際男性目線ではこういうのアリなのか、ナシなのか気になるところ。


『ハルコさんってどういう感じのコ?性格とかは?』
『フツウの性格だと思うけど』
それだけじゃアバウトすぎて分からない。


果たして弟がそういうタイプの男なのかどうかは私も分からないが、
ハルコさんを大切にしているのは間違いない。




人によっての『フツウ』の基準って決して最大公約数ではないのかもしれません。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。