デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-24 00:00 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
初日にできなかったドレスの衣装選びに行ってきた弟達。

2人ともペーパードライバーだったので母も同行。


『母さん、コレ(デジカメ)でハルコさんの衣装合わせ撮ってきてね。
私も父さんも見てみたいし』

『いいよ~』

母にデジカメを渡したのだが
いかんせん、デジカメの撮影は苦手だから
最低限ブレた画像さえなければいいかというくらいに考えることにした。



ドレス選びは約3時間。

担当の武田さん(登場人物紹介参照→このブログに出てくる人達 )は
この日は他の予約があったとかで
衣装部の方たちに任せますね、と言われたらしい。


3時間もかかるから帰りが遅いのかと思いきや、
2時間くらいで帰って来た3人。


母から受け取ったデジカメの画像を
写真専用のコンパクトタイプのプリンターで印刷。

デジカメで直接見る事もできるが
ドレスの細かい部分までは分かりづらいのでプリントアウト。


白いウエディングドレス姿のハルコさんは体つきが華奢なので
こういうボリュームのあるドレスを着ると
ウエストが超がつくほどますます細く見える。 
うらやましい限り


他のカラードレスはパステル系や
カルメンを踊る時に着れそうな真っ赤なものに、スカイブルーのドレス。

前からと後ろ部分、横から見た角度で母が撮影してくれたのだが、
薄暗いものやキレイに撮れているものと差がはっきり分かれていたので


『母さん、フラッシュで撮影してないのもあるでしょ?!』

『さぁ…光ったかどうかは覚えてないけどねぇ。そんなのってあるの?』

『あるよ。多分コレ、オートフォーカスになっていたと思うけど』

『そんなの分かる訳ないでしょう』

『だからちゃんとデジカメのガイドブック読んで覚えてよって言ってるのに…』


『はぁ?あんな細かい字であれこれ書いてあっても
年寄りには意味がわからないよ

・・・こういう時だけ自分を年寄り扱いする。
それを免罪符にするのは勘弁して欲しい。


もう説明にも疲れたので
ハルコさんの着ている衣装のパステル系が似合うよね~
と話をそっちに切り替えることに。

ハルコさん本人もパステル系が好きなようだ。


ドレスもこれから新しいものが入ってくると衣装部の方が言っていたので
次回来る時にきちんと衣装を決めるという事だった。

それでもドレスってこういう感じですよと
物は試しで色々着せてもらったとハルコさんが言っていた。


『ねぇ、ハルコさん』

『何ですか?』

『やっぱり、ドレスって重いの?』

そんなの分かり切った事だったが、思わず訊いてしまう私。

『大変でしたよ、重たくて…着替えるのも一苦労でしたよ』

『・・・当日は頑張ってね』

それしか言えない。


今まで身内含めて色んな披露宴に参加したが、
花嫁パワーというのか、重さを感じさせない。


あのキラキラとしたオーラがそうさせるのか、
皆それぞれにこやか(そりゃそうだが)で笑顔を絶やすことはなかった。

きっとハルコさんもそうなるんだろう。


で、すっかりオマケ扱いになっていた弟はというと、
ジャケットだけ羽織った程度。


『オレの衣装はこれ(ハルコさん)のが決まらないと選べないから』

都合のいい言い訳である。

面倒だから着たくないとういうか、
恥ずかしかったのだろう。



どのみち、次回の衣装合わせと結婚式前に写真の前撮り、
当日の3回は頑張って着てもらわないと。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。