デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-01 12:25 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
引き出物はカタログギフト?の事で、
分厚いカタログやパンフレットをくまなくチェックし、私が


『こういうのがいいんじゃない?』

『料理にお金かけるなら
引き出物の予算はちょっと控えても大丈夫だと思うよ』


独身な立場だけど今まで友達の挙式披露宴の事や
ネットでみかける記事をイメージしながら母に言うが
どれもこれもイマイチ。


意見が却下された(結婚するのは弟だけど)ので自室へ戻り、
しばらくは他のブロガーさんのブログを読んだりしていた。


しばらくすると

『ちょっとane~!降りて来て~!』
母に呼ばれて1階へ降りていく。


『呼ばれても意見全然聞かないじゃない…』

やや不機嫌な私に父が

『若い人の意見も訊いてみないといけないから』
珍しい事を言い出した。


あれ?意見聞くの?と思いつつ母の話を聞くことに。


『やっぱりね、地元の親戚の人達にはこういうのがいいかなって思って』
カタログの中の商品を指差す。
それは私がこれいいんじゃない?と言っていたモノだった。

…なら、却下しないで欲しかった。


『陶器類は好みもあるし、これにしようかなと思うんだけど』

『いいんじゃない?あれば困るものでもないし』

『お菓子はコレもいいなと思ったんだけどコレどう?』

指差したのはマカロンだった。


私も友達の結婚パーティーでいただいたことがきっかけで
マカロンが好きになった。


『私は美味しいけど、これ年配の人の口には合わないかも…
材料は卵白だよ。中には色んなジャムが入ってるけど』

それを聞いて、母はう~ん…と残念ながら却下。


バウムクーヘンや貝の形をしたマドレーヌもいいね、
とそれからは友好的にカタログを見ながら話し合い。


それから1時間くらい経過して、
地元の親戚の引き出物は商品とお菓子を入れる事で決定。

どういうモノに決めたのかは後々に書くつもり。


多分、あっても困らないモノなので大丈夫だろう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。