デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-05 12:25 | カテゴリ:弟の結婚
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:家庭内事情
披露宴での食事が
中華料理みたいにぐるぐる回って食べ物を取り分けるのではなく
(私の住んでいる地域では)

フランス料理のフォークやナイフなどの食事方式で決まっていたのが

「あれはよくない」
父がゴネ始めたのだ。

もちろんハルコさん家族や弟に言うのではなく、
私と母にそのとばっちりがくるので困っている。


来月にはハルコさん家族と両親・弟の6人で
試食会を兼ねて顔合わせをするのに
どうして今さらゴネ出すのだろう。


単に父が中華形式(回る台有り)の
和洋折衷料理の披露宴にしかおそらく出席したことしかなく、
フランス料理があんまり好きではない…のかもしれない。


でも、今頃言うのは遅いだろう、
と言いたいが言えばスネるので何も言えない。


「だからー、そっちの料理もちゃんとしているんだから
試食会で確かめてきたらいいでしょー!父さん」

「(はぁ?)あんなので料理はよくないに決まってる!」

それは違うからって言っているのに、
70過ぎの固い頭ではどうも柔軟な考え方ができないのだろうか。


「料理はね、otouto達が1品ずつ選んでいるから大丈夫だよ。
ナイフとフォーク以外にもちゃんとお箸もつけるんだよ」

「・・・」
やっぱり不満そうだった。


確かにフランス料理より和洋折衷の料理の方が
歳を取った人達には食べやすいかもしれない。
(胃にもたれやすいのもあって)



こっちは風邪でダレていたので
それ以上は話さなかった。


このまま父の考えが変わらず、
試食会で弟とモメたりしないかが気がかりだ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。