デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-09 15:00 | カテゴリ:結婚式・披露宴お役立ち
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
前撮りがオススメと書いたのは
ネットの検索がきっかけである。


別に私が調べるまでもなく、
ネットで「今どき 結婚式」
と何気なく検索したら
色々なサイトが結果に出てきた。


その中で、
Q:結婚式当日以外の写真撮影はした?
とアンケート結果が掲載されている。

「前撮りした」よりも
「当日に撮りました」という回答が多かった。

(参考にしたサイト・ OZmall今どき☆花嫁事情>より)
(※2009年5月の記事なので
情報が古くなっているかもしれません)



結婚式前でも当日でもその後でも
色々事情があっての事。

必ずしも「前撮りがいい!」と
押し付けるつもりではないのでご了承を。


今から10年前(2009年時点)に妹が結婚をした時の事なので
情報がいささか古いが、妹達も「前撮り」をした。

挙式当日だと、
忙しすぎて撮影する暇がなかったのだ。


前撮りに関しては、うちの母が

「当日だと落ち着かないから前撮りがいいみたいよ」

と自分の友人の子どもが
式を挙げた時の事を聞いてきたらしく
かなり強調して言っていた。


当時、私は地元から離れて独り暮らしをしていたので
その事については別に気にもかけなかった。

だが、妹達の前撮りにつきあって一緒に行き、
自前のカメラでも何枚も撮影した。


何を今さらだが、前撮りのメリットとしては

・新郎新婦のヘアメイクのチェックができる

これに尽きるのではないだろうか。


もちろん、新郎と新婦が並んだ時のバランスというのも重要だ。

が、やはり新婦のドレス姿や着物姿が一番の『華』である。


当日になって

「このメイクは微妙・・・」

だの

「ヘアスタイルが…」

と式場のヘアメイクさん達と
コミュニケーションを取る時間もないくらいに忙しくなる。


だからあらかじめ前撮りをして
ヘアメイクさんと新婦の意思疎通を
通わせることができるのだ。


妹もそれをやってよかったと言っていた。



後編に続く

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。