デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-10 15:00 | カテゴリ:結婚式・披露宴お役立ち
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備
前編はこちら⇒◆◆


他に思い出したおススメポイントは

・落ち着いて撮影ができる為、
 あまり疲れた表情にはなりにくい。

・当日だと他にも挙式のカップルもいるので
 撮影時間が短くなる可能性がある。



どちらも
時間的ゆとりを持たせる意味では
大事かもしれない。


プロカメラマンが
妹とジローくんを撮影しているのを見学していたが、
これがまた凄かった。

「ハイ、新婦さんはもっと身体をねじって~」

「新郎さんはもっと新婦さんの腰を引き寄せる感じで」


かなりの量の撮影をしながら
手馴れた感じで指示を出していた。


手の動きもこれでもか、というくらい
オーバーアクションで
逆に私の目はそっちに釘付け。

口と一緒に手もササッと動く。

「いい感じですよ~
2人とももっと笑顔で♪

この時は撮影するカップルは妹達だけだったのだが、
それでも結構な時間が経っていた。

(『あの姿勢、難しかったよ』妹談)


出来上がった写真を見ると、
指示を色々出していたのがきちんと結果に出ていて
とてもきれいに撮れていた。

さすがプロ。

式当日、この撮影をする事は大変かもしれない。


もしも前撮りをする時間があったら、
個人的にはそちらをオススメしたい。


蛇足

デメリットに関しては私の個人的見解で

・前撮りをする時間、余裕が無い。

・2人の予定が合わない。←1人だけじゃ意味がない。

・「当日にしたら?まとめて済むでしょ」
 と周囲?からプレッシャーをかけられる。
 ↑世の中斜め上を行く人はいるので。

・「別に当日でいいんじゃない?」
 とどちらかが面倒くさがっている。
 (これは殆どありえないかも)


もしかしたら他にもあるのかもしれないが、
独身なのでこれ以上は思いつかなかった。



弟とハルコさんの時もこのカメラマンさんだったらいい!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。