デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-04 00:00 | カテゴリ:本当にあった挙式披露宴パーティで…
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
【25歳前後】


大学4年間を過ごしたY子ちゃんと、
別大学のY先輩の結婚式に参加した時の事。

多分、地味婚だと言っていたが少人数で
Y子ちゃん達がセレクトをした料理にデザートに舌鼓を打つ。

舞台もなし、カラオケなどもなくてアットホームな披露宴だった。


挙式はチャペルだけ、和装はせずにウエディングドレスと
私が見立てた水色の華やかなスーツ(※1)を着て
Y子ちゃんとY先輩はとてもお似合いのカップル。


ひな壇を無くし、二人のそれぞれの家族と一緒に
同じテーブルで同じ料理を食べながら談笑するのは今まで見た事が無かった。


新郎新婦って衣装変えやら何やらと忙しくて
目の前の料理に口をつける時間が取れない、
というパターンを見てきたせいだろうか。

こういうのもいいなと思える披露宴もいいなと思えた。

同じ科の友人達と会うのも久しぶりだったので思い出話にも花が咲く。


その時司会をしていた人はY先輩の職場の上司の男性だった。
どうしても司会をしたかったのか定かではないが、
その場を持たせるような感じだった。

いえ、そこまで気遣わなくても
新郎新婦も招待客も食事とおしゃべりで楽しんでいたのだから。


そして二次会。


大抵は新郎新婦の友達が集まり、
後から来る二人を待ちながらおしゃべりというパターンが多い。

そこで出会って結婚をした友達もいるので、
出会いと言えば出会いなのだろう。

残念ながら私には縁がなかったようだ。


そこでも1番カワイイというか、
男性ウケの良い友達とだけ喋っている男性がいたり、
何だか不思議な雰囲気の男性がいたりとくせ者揃い。


1番のくせ者は司会をしていた上司だった。


当時既に40代後半(推定)に見えた上司が二次会にまで参加してきた時には
『普通、上司が部下の二次会にまで参加してくるものなの?』
と疑問だった。


しかも既婚者。


それで披露宴の時のように場を仕切りだしてきたのだ。
おそらく良かれと思っての事には違いない・・・と思いたい。
自分の上司だからY先輩も他の男性も緊張している。


せっかくの二次会なのに職場の飲み会みたいになってきた。
普段の職場の飲み会でも仕切っているのだろうなと想像できる。


私は他の友人に比べ地味だったので上司から話を振られたのも1度きり。
そこまで気遣わなくていいから場の空気読め、と思ったのは初めてだった。


これも実話である。


水色の華やかなスーツ(※1)とは。

結婚式当日になってY子ちゃんの弟さんが
『姉の披露宴で着るような服がないので一緒に探して欲しいんですけど』
と言われ、何箇所かのショップを見て、
サイズは9号でOKだからと選んだスーツ。

色白の彼女にはきっと似合うはず!


何とかチャペルでの挙式には間に合ったけど、
あんなにヒールで走り回ったのはあの時だけだろう。

その時スッピンで参列。

後でこっそりトイレでメイクした。

まだ20代だったから多少のスッピンでも
どうにか簡単メイクで乗り切れたが今はありえない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-11-03 00:00 | カテゴリ:本当にあった挙式披露宴パーティで…
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと
子供の頃から親戚・友人・同僚の結婚式や披露宴、
パーティに参列する事が多かった。

こんなことがあるの?!と驚いたことやほんわかしたものと様々。


回想しつつ、更新。


【25歳前後】

高校の同級生の結婚式に参列。
友達関係では初めてだったのでよく覚えている。


友人C子のダンナDさん(同い年)が武道をやっていて
Dさん側の招待客には同じ道場の人達も呼ばれていた。

で、演武を見せてくれるという事で舞台に視線を移すと…

演武じゃなくて脚でのバット折りというものだった。

テレビでは見たことはあっても
生でバット折りを見るとは思わず、凄いなと感心し。

バットの両側を2人でしっかりと掴み、
バットの細くなってくる部分に何度か脚を蹴る行為をして気合注入。

そして気合注入された声でバット折り成功。



今思えばこれからの二人の人生の歩みの一歩の披露宴で折るのは有り?無し?

確かに迫力はあったのには間違いはないが、
バットを折った人のすねが赤くなっていたことは覚えている。

痛かったのかもしれない。



他に驚いた事は、バット折り以外はカラオケ大会。

私の住んでいる所ではカラオケで歌うという習慣ではなかったため、
こういう事もあるのかと関心。

歌った方達は中高年のおじさまおばさまメインで
演歌が多かったように記憶している。


これ以外に関してはDさんのお母さんや親戚の方が
C子側の私達の席にきてお酒(日本酒)を注ぎながら挨拶をしてくれたことも初めて。



日本酒の大好きな私は何杯も呑んだ。
お猪口に入っているお酒を飲み干してから注いでもらわないと
失礼にあたると何故かそういう勘違いをしていた。


色んな意味で本当に若かった…



さすがに30代後半にもなるとそういう呑み方は今はできません

人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。