デジタル一眼
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-23 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと

弟達が東京に戻り、ホッとしたのも束の間、またまた慌しくなった。



東京へ行く両親の為に私も準備を手伝うことに。


まず、東京行きの航空チケットをおさえる。

約10年ぶりになる飛行機に乗る父のためにクラスJの席も無事ゲット。

クラスJはシートとかゆったり目でなによりイヤホンがいい。

耳の穴の小さい私は通常の席のイヤホンだと耳が痛くなるからだ。


ネットのできない両親の代わり、東京の○○○近辺で宿泊できるホテルを探す。

色々探して駅近くでネット予約での割引きキャンペーンを行っているホテルを見つけ出す。

普段、旅行社で紹介されるホテルとは違った割引きがあってなかなか興味深い。

予約は直接ホテルに電話して無事、日にち分の部屋をおさえる。



弟達はもちろん、妹家族にも会うのも目的。

なかなか東京に来てくれない父が来ると知った姪甥達はものすごく喜んでいたらしい。


『おじいちゃんが来る!』と子供たちの中ではビッグイベント状態。






飛行機とホテルが決まり、次は母の服と父の服&靴を探すためにデパートに行った。


――あれ?以前も服買っていませんでしたか?お母様?


と思う気持ちもあったが、せっかくの東京だし相手のご両親にもきちんとした格好で会いたいのだと思うことにした。

父に関しては、買い物には付いてこなかったので飛行機に乗る時にスーツだけどワイシャツではなく

ちょっとリッチ目なポロシャツを3着購入。

普段は服に関しては無頓着なのに、買ってきたモノにダメ出しをするということがあるので

あくまでもこういう服だったらセーフだろう、という事を前提に探してきた。


靴は父が履き易いと言っていたモノを紙袋に入れてデパートへ持っていって直接店員と

『こういった感じの軽くて疲れにくい靴、ありますか?』と探して、こちらも理想の靴が見つかった。

見つからない時には何時間たっても見つからないのに、ある時には即見つかるというのも不思議だ。



おかげで無駄な時間を費やさないで済んだ。

後はランチしてまた母の買いたい服見て適当にお茶して帰宅。



父へと選んだ服を本人は気に入ってくれるかどうか心配だったが、

『これはいいな』

気に入ってくれたので良かった。



結納の日程を決める前の初顔合わせも大変だ。


もしかして他所様ではもっとシンプルに日程を決めているんじゃないのかな?とか、

ウチだけここまでやるってどうなんだ?とも気になるが、楽ではなさそうだ。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-05-16 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:ひとりごと

今日、祖母の家に行ってきた。

祖母は90代前半。

年齢の為、歩くのはゆっくりめで耳も遠いけど口も相変わらず達者。


弟の結婚が決まったよと、ハルコさんと一緒に写っている写真を見せたら嬉しそうだった。


が。


私が東京へ行って姪甥と三人で撮影した写真持って行ったら


『otoutoの嫁さんの写真は?』って言い出して。


『おばあさん、写真はこの間見せたでしょ。忘れちゃったの?』

『ううん、見てないよ』

母も私もそう言ったが祖母は見てない!と言うので今日その写真を持っていた訳だ。


納得して写真を見た祖母は嬉しそうだった。

そしてぽつり、と

『aneにも結婚させてあげたかった(結婚してもらいたかったという言い回し)けど

順番違ってしまったねぇ。』

『今はきょうだいの上から順に結婚するって決まってないからね。

まぁ、imoutoが先に結婚しちゃったから、その時点で順番関係なくなったからね~』

『そうかねぇ…』

ちょっと寂しそうだった。

初孫の私が祖母に結婚を報告できるかどうかは…不明。


ごめんね、おばあさん。



で、また弟の事に話は戻り

『otoutoはどこで結婚式をするのかねぇ?』

『東京じゃないと思うよ。でもまだ結納も決まってないから私も分からなくて

でも、うちの親戚はお年寄りが多いからその辺も考えるはずだよ』


『そうねぇ?…おばあさんはこんなだから結婚式、参加できないかも。』

80代の終わりにデイケア先で骨折してからはあまり外出できなくて、杖も使いながらの生活をしている。

もう飛行機に乗ってでかけるのも大変だという。


『大丈夫だよ、その時は伯父さん(母の兄)に車で連れて行ってもらえばいいよ』

今はホテルでもそういう対応できるはずだから。


できれば祖母が元気なうちに弟達の結婚式・披露宴には是非来てもらわないと。



帰宅してからその話を父にすると

『今は車椅子もあるし、大丈夫だよ。心配しなくてもいいのに』

『そうだよね、大丈夫だよね~』

何だかホッとした。





ハルコさんが来た話しは次回に更新。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-05-14 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備



人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
2011-05-12 00:00 | カテゴリ:家族
ジャンル:結婚・家庭生活 テーマ:結婚準備

弟とハルコさんが来る日がいよいよ近づいてきた。


やることはやった。

むしろやりすぎてるくらい?

そのおかげで不要なガラクタ類もスッキリさせることができた。



口ばっかりでなかなか自分から動かない父だが家の中はほとんど手を出さないものの、庭があるので1人で何日も、いや何週間もかけてキレイにしていた。

毎年夏に来る孫達(姪甥)のためにいつもやっているが、今回も初顔合わせとなるハルコさんの為にコツコツと庭をキレイにしていた。


おかげでお客さんが来る時には『お庭、きれいにされているんですね』とホメてもらえる。


年齢が年齢なので、庭師を頼んでやってもらったらいいのにと母は言うが

「自分でするから」と頑として首を縦に振らなかった。

朝晩の庭での水遣りもほぼ毎日1人で30分以上かけているので植物も枯れずに生き生きとしている。



他には夜7時半に必ず池の鯉(現在4匹)達にエサをあげたり。

エサの時間に窓を開けるとバシャバシャッと水音がすごい。

鯉もエサの時間がわかるらしい。(遅くなると水音たてて要求もするらしい)



何度か庭の水遣りを私もやったことがあるが、結構大変だった。

両親が東京へ行く場合は1人でやる事になっているが、父のようにできるかどうか。



そんな父だが、何と若い2人を出迎えたいから空港まで行くと言っている!

遠出を全然しない父が空港に行くのは10年ぶりだ。

せっかく東京から来てくれるのに空港へ迎えに行かないのはいかんだろ、と。

それだけ今回のことが嬉しいという事だ。



あれこれと手伝っている(というか振り回されてる気もしないでもないが)私もできる範囲内でやることやった。

後はハルコさんに嫌われないように&弟に怒られないようにしなくては。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
人気ブログランキングへ ブログ村 結婚までの道のり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。